マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/
通販倶楽部 備     考 キーワード 苦情件数
6
ハルゾウ さん 2002年 11月 13日 19時 33分 58秒
年齢:34歳
会社名:通販倶楽部

悪徳業社かどうかはわかりませんが、
先日私は通販倶楽部と言うところで特約店契約をしました。(勧誘はTELでした)

契約料はチラシ代(30万少々)、
カタログ代(5万ぐらい)、
特約店契約料(9万円←3年分)
合計44万円ぐらいです。

チラシを月に何枚か配るか新聞店等に持ち込みをしてチラシに個人個人の番号が振ってあってそれを注文者が告げてその売り上げから手数料が入る仕組みです。
魔が差しました。
今考えてみればきちんとその番号を管理されているかどうかもわからないのに・・・
案の定、第1回目の販売手数料は0円でした。
(チラシは2000枚、新聞店に依頼しました)
その時点で「うわ〜これは騙された〜」と思いすぐ中途解約をしました。
最初に中途解約をしても残りのチラシ等は会社が買い取ると言われてましたが・・・
それは口約束で契約書には販売手数料が
残りの月額分返金となっているではないですか〜。

私の場合気がついたのが30日目で
クーリングオフの20日を過ぎていて中途解約をするしかありません。
中途解約金は3年契約の1ヶ月分が過ぎているので35ヶ月分です。
87500円です。1ヶ月前に44万円をローンで組んだのに解約金が87500円ですよ。
消費者センターに速攻で連絡し何とか19万円の返金になりました。
でも半分です。ま〜自分に魔が差したのがいけないのですが。
通販倶楽部はやっぱし悪徳業者ですよね。
ムジナ さん 2003年 05月 18日 20時 30分 06秒
会社名: 通販倶楽部(内職商法チラシ配り)

http://www.kahoku.co.jp/news/2003/05/20030515t13023.htm
河北新報 2003年5月14日

チラシ配布勧誘に過大表現 通販業者処分 経産省

 経済産業省は14日までに、通信販売のチラシを配ることで収入が得られると勧誘し、実際には利益がほとんど出ないにもかかわらず契約者に大量のチラシを販売していたとして、特定商取引法違反で仙台市青葉区の「通販倶楽部」(市沢恵治社長)に対し、今後こうした勧誘をしないよう業務の改善を指示する行政処分を行った。

 経産省によると、同社は2002年1月ごろから今年5月まで、「毎月5万―8万円の収入が得られる」といった事実とは異なる内容で、同社の通販チラシを配るよう電話勧誘するなどした。契約者には、44万1000円でチラシなどを販売。チラシ類に掲載された通販商品が売れるたびに、価格の数パーセントの手数料が得られる仕組みになっていたが、実際には契約者の大部分は全く収入がなかった。

 同社は02年7月期決算で2億5000万円の売上高を計上している。同年9月時点の契約者は全国で約700人、東北6県では約50人だった。