マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/
討論会

グリオに関して
備     考 キーワード 苦情件数

掲示板より伐採
賛否両論
まこと さん (alias_hira@hotmail.com) 2000年 01月 06日 07時 23分 15秒
私は実際グリオをやっている者です。自分の人生を真剣にとらえ、そして真剣に予防というものをとらえ真面目にやっています。グリオを断った周りの友人も私の事は否定してないし応援してくれてます。一緒にやっている友人とは楽しくビジネスやっています。真面目にやっているからこそ友達をなくした事なんて一度もありません。でも悪徳だのマルチまがいだのいろいろインターネット上で言われています。確かにやってる人が悪いやりかたをすれば悪くなります。でも真面目に正しくやってる人がいるのも事実なんです。だからこそみなさん、否定する前にしっかり調べてください。ねずみ講、マルチまがい、悪徳マルチと連鎖販売取引(MLM)との法的な違いをはっきり説明できないような人が中途半端な知識で誹謗中傷してる人が多過ぎます。真面目にやってる人もいるんです。グリオにはクーリングオフがないとかノルマがあるとかって言う事実無根の文章もよく目にします。グリオにはクーリングオフが20日間しっかり用意されてるしノルマももちろんありません。グリオにはちゃんとフリーダイヤルが用意されてます。誤解したままこういったインターネット上にすぐ掲載するのではなく、しっかりそこに電話して調べて下さい。電話番号は知りたければいつでも教えますよ。でもやはりグリオをやっている人の中でもあまり思わしくないやり方でやっている人もいる事も事実。でもしっかりやっている人もいるんです。
勝手な誹謗中傷はやめてください。真面目に取り組んでいる人にとって迷惑です。
篠原 さん 2000年 01月 06日 07時 28分 25秒
まこと さんへ
真面目に取り組んでいる人だ迷惑だって?じゃあ、実際しつこく勧誘受けたり、高い商品無理矢理買わされたりした、こっちの立場はどうなるんだい?ここのサイトの多くの苦情をどう受け止めるんだい?グリオだって苦情の嵐だぜ。フリーダイヤルに電話したって、ろくな対応取ってくれなかったぜ。ここは被害者の憩いの場。アンタが出る幕ないよ。
かつ さん 2000年 01月 06日 08時 49分 19秒
まことさんへ
クーリングオフが20日間という意味がわかりますか? 通常のクーリングオフでは対応できない事態が多発したから伸びたのですよ!
また警視庁や厚生省(国民生活センター)、消費者センターに足を運んだ事がありますか?
実際に悪徳マルチ商法とMLMが違うもの、MLMは立派な流通形態!などという解釈は「全く無い」ですよ!!!
MLMを流通である!と考えるのはMLMに従事している人と興味ある人だけです。
違法でないから合法である!との短絡的な考えで、実際にある被害をまるで自分たちは関係ないかのごとくの発言は非常に腹立たしい。
まじめにやるのはMLMの世界ではとても素晴らしいことかもしれないけど、一般社会ではそれが「普通」です。
真面目にやってるのに・・・という気持ちはとてもわかりますが、まず同業者の起こした問題を解決することが先決ではないですか?
悪徳企業やDTが業界自体を灰色にしているのは、まことさんにとって目の上のたんこぶでしょうが、それを関係ないこと・・・としても実際に被害に遭っている人は無くならないのです。
どうか内部からの働きかけもお願いします!
昔、バイク乗りは暴走族とツーリングの違いを世間に分かってもらえずツライ日々がありました。
私たちは違う!そう訴えても、世間からは同じ目で見られ、実際に同じバイクに乗って楽しんでるのですよ。
MLMも同じ。同じ商品を売って同じシステムの上で生計を立てているのですよ。
違う! 勝手に決め付けないで!と叫ぶ前に、まずは自浄作用を働かせる事をお願いします。
まこと さん 2000年 01月 06日 10時 53分 19秒
かつさんへ
MLM=悪徳だという世間の認知は、確実にゆがんでいます。コンビニ、デパート、ディスカウントショップ、フランチャイズ、ダイレクトセーリング(直販)などは昔日本では未常識だったけれど、アメリカから入ってきて今では立派な1つの流通形態として成り立っています。これらは、アメリカの大学において経済学者が研究の結果、考え出されたものなのです。世の中の必要性があったからこそ、今ではそれらは成り立っているのです。そして日本に入ってきたのです。
MLMも同じ。もともと、アメリカのハーバードビジネススクール(ハーバード大学院)で考え出された1つの立派な流通形態なのです。だからこそアメリカでは10数年前から市民権を得てMLMで成功した人は、弁護士、教師、医者についでネットワーカーとしてステータスがあるのです。
ただ日本には、約20年前MLMが入ってきたとき取り締まる法律がなかったからこそ、ねずみ講や悪徳マルチ商法が氾濫したのです。だからこそ今では、訪問販売法という規制法の中で守られているのです。法律が出来る前は2700社のMLMがありました。今では、法律が出来たことによって約500社に減りました。
そう、残りの2200社が、今の偏見の根源なのです。
MLMの本当の使い方とは、常識のものを扱って(洗剤、化粧品など)収入をとるという低レベルなものではなく、まったくの未常識のものをMLMがもつ口コミの力である程度の認知度まで持っていくものなのです。その後は、そのものが世の中の必要性を帯びているものであれば自然に広まるのです。その代表的なのが「ミキプルーン」です。いま三基商事を否定する人は誰もいないでしょう。こんな事実をみんな知らないだけなんです。ただ、前にも言いましたが、悪い人がやれば悪くなってしまうのです。
かつさんは、自浄作用を働かせろといいますが、悪い人は絶対に残りませんから。厳しい規則の中で退会にさせられるだろうし、法律も毎年改正されて厳しくなっているのです。正しい人しか残りません。
MLMは、未常識のものを常識に変える手段として、ハーバードビジネススクールが考え出したシステムなのです。こんな事実を知っているんですか。消費者センターはもっと厳しくしてもらって結構です。なぜなら正しい人は正しいからです。悪い人を消すために。
なにかあったらまた意見を載せてください。
のりこ さん (tetsuriko@mail.goo.ne.jp) 2000年 01月 06日 20時 21分 09秒
まことさんへ
わたしは10年来の友人をグリオにより失った者です。彼女がしつこく友人たちに勧誘した為、最近ではだれも彼女を相手にしていません。まことさんの周りで古くからの友人で疎遠になったひとはいませんか?ふと周りをみればグリオで関わった人たちばかり、という状況にはなってませんか?それぞれに価値観は異なるのに、独善的な価値観を押し付けている、射幸心をあおっていると感じたことはありませんか?
私見ですが、ハーバードビジネススクールとか厚生白書とかの名前を出して権威付けするのって、グリオに限らず、どこのMLMも同じように思いますし、どこかの宗教やセミナーの常套句ですよね。
かつ さん 2000年 01月 06日 22時 04分 06秒
まことさんへ。なんかよってたかって攻撃・・・みたいになってしまってゴメンナサイ。
まことさんの言い分もとても良くわかるし、健全に仕事をしている気持ちがあるのも重々承知です。
それと・・・ミキプルーンは年齢層も高いし、滅多にこういった掲示板で話題になりませんが、現実的に在庫を抱えている人や無理やり売り込まれている人は居ますよ。
またハーバード大学の件が出てきましたが、根本的なところで初期に考えられたシステムと現状が異なっているのはご存知ですか?
より良いものをより安く!定番商品はMLMで!という思想が元ですが、現状のMLMは一般流通に乗っかっての商法ですから、最終的な商品価格と価値が食い違っていますよね?
MLMで扱うものが一般流通品よりも高い価格で取り引きされる・・・この点だけを捉えてもMLMという中間マージンが明確なシステムでは趣味の域を出ないですよ。
また残りの2200社が悪いイメージを作ったということは意味はわかります。
ただ、現実にある500社が今もなお問題を作りながらも存在してる!という事実はどうしますか?
悪は滅びる・・・淘汰される・・・確かにそうかもしれません。
でも現在あるMLMの上層会員達はネットワーカーなんですよ!
ネズミ講経験者もたくさん居ますし、商品の価値云々よりもまず収益!と考える事は悪いとは言いませんが、まわりを煽動する、勧誘する宣伝文句を考えると詐欺的と思います。
http://www.japan-net.ne.jp/~koh/discussplus/discuss.cgi?num=268&ope=v&page=1
これは私が他の掲示板から転記したものです。元掲示板は過去ログが消えてしまっています。
あくまでも噂として私も取っていますが、これを事実では無い!とするものはありますか?
噂レベルで批判をしても仕方がないですが、現実的にこういうことを書かれてしまう現実もあるんです。
http://www.japan-net.ne.jp/~koh/discussplus/discuss.cgi?page=&ascend=1
ここでもグリオによる人間関係への影響について何人も現実を語っています。
これをもってハーバード大学が開発したから「良い流通形態」「これからの流通形態」と言えるのでしょうか?
少なくとも現実に問題がある!ということは避けられない壁ですし、どんなに売れようが企業が大きくなろうが、目をつぶってしまっていることがどれだけ人間社会において影響が大きいのか、そこまでお考えいただきたい。