マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/
討論会
ネットワーカーに些細な質問
備     考 キーワード 苦情件数
賛否両論
シロー さん (jx305@mail.goo.ne.jp) 2000年 02月 15日 21時 46分 46秒
ネットワーカーに些細な質問なんですが、
前々から疑問に思っていたことですが、
極端な話をしますと、
ネットワーク・ビジネスの会員数が5000万人になったと仮定(笑)して、
その時、メンバーさんは新規会員になんと言って勧誘するんでしょう?
日本の人口は有限ですのでいつかはこういう事態に陥ると思うのですが
この質問に対して適切な答えが返ってこない限り
やはり「ネットワークビジネス」は所詮は「マルチ商法」であり、
日本で受け入れられるものではないと思われます。
ていうか、消えろ。
かつ さん 2000年 02月 15日 22時 06分 19秒
全国民の2%が会員になれば250万人ぐらい。
アムウェイを見る限り、このあたりが限界みたいですね。
ということは、100人勧誘するとうち2人は既に登録されているわけですが、逆に残りの98人は勧誘対象になるというわけですね。
ここが落とし穴で、勧誘してアクティブに動いてくれる人、実際に商品を定期購入してくれる人がその中から出てくる可能性はどんどん減っている状況です。
常にねずみ算的に会員を増やさなければ成り立たないシステムなのに、その企業が縮小傾向にあるということはもう崩壊しているということだと思います。
つまり勧誘する対象はいつまでも多く居ても、実際に顧客になり得る人はもう少数だということでしょう。
ネットワークビジネスはただ広めるだけじゃない! なにせリピートがあるのだから!とのたまう人も居ますが、それでは今の時点で儲かって無い人が儲かるチャンスが無い・・・だから組織から離れる・・・そのUPの収入にも響く・・・崩壊・・・ですね。
日本人口を例えに出すとまるでまだまだ行ける様に感じますが、この手の商売に手を出す人口はそのうちの数%。しかも一つの企業に手を出して2%で崩壊。
全ネットワーカー数は5%近くになると思いますが、これを限界と見て辞めろ!というのが普通の人なら、あと95%が取り入れられる!と煽るのがMLM確信犯達でしょう。

れーちゃん さん 2000年 02月 16日 02時 55分 49秒
こんばんは、最近毎日皆さんの書きこみを拝見させて頂いてます。
私は自分の生活の手段としてMLMにとりくんでいますが、皆さんのご意見を自分が取り組むスタンスにおいて参項にさせていただいています。
実はこの間、あるセミナーで他のグループの若い男の子達の話を立ち聞きして、思わずぞっとしました。
その内容はかつさんがご指摘されているように私利私欲に満ちた自分勝手なものでした。平然と自分のフロントにサラ金に行かせたりしてるようです。しかも、本人達はその事に対して何の抵抗も無いようでした。
私はMLMは誰でもが取り組む事が出来るというのが最大の利点であると思っていますが、その事が最大のネックでもあります。社会的道徳に欠けている若者(全ての若者がそうとは思っていませんが)が気軽にマネーゲーム的に走ってしまえるシステムである事も事実です。
私のフロントラインには結構年配の方が多く、社会的地位を持った方もたくさんおられます。様々な方が様々な価値観を持って取り組まれているビジネスです。HFさんがおっしゃったような「相手の目線になって」取り組める姿勢が絶対必要だと思います。まだまだ問題が多いのも事実ですが、そういった方が増えているのも実感しています。
どうなって行くのかは判りませんが、まずは自分がしっかりとした自覚を持って取り組んで行きたいと思います。
かつ さん 2000年 02月 16日 08時 59分 07秒
本来MLMにとりくむ人達の姿勢とは、「愛用の達人」「接客の達人」「幸せの達人」であるべきと思います。
でも決して達人でなくとも仕事が出来、その精神を実際の行動で示そう!と努力されている人が成功して欲しいとも思います。
しかし実際には「販売の達人」「扇動の達人」「自分だけの幸せの達人」という方向に知らぬ間に向かっている様に見えます。
これは今まで成功してきた人がその方向により近い場合が多かったからではないでしょうか。
理想と現実はギャップが有って当然ですが、そのギャップを無くそうとする者よりもそのギャップを上手く?利用しているものが成功してしまうのがMLMの悪いところですね。
社会的道徳は確かに持っていて当然のものであり、しかしながら資質も影響してくることを考えれば、きちんとしたビジネスマナー、人間マナーまで教育する必要があると思います。
ミーティングなどで上層会員が演説ぶってみたところで、その上層会員の地位確保の為の便宜上の美辞麗句は何にも意味が無いといいうことです。
成功者への憧れ、上位者へのへりくだった気持ちを逆に利用されているのが、今のMLMでしょう。
それに気が付いた人が組織を離れていくのでしょうから、もっと辞めていった人の意見を聞き入れる風潮も欲しいものです。
ポジティブ志向という精神的囲い込みをしてしまう今のMLMには、良い方向に向かうことはもう出来ない・・・そう思います。
そもそも、同じ価値観の人間をダウンに持つ!という自己都合を前提とした組織作りは、それだけ危険であり、なぜそれが推奨されるのか疑問です。
はらしょー! さん 2000年 02月 16日 11時 32分 32秒
>ポジティブ志向という精神的囲い込みをしてしまう今のMLMには、良い方向に向かうことはもう>出来ない・・・そう思います。

前回の書き込みで書いた内容ですが、自信を持って断言できなかった理由は、
「健全なMLMにどれほどの魅力があるのだろうか」
という思いがあったからです。
つまり、MLMのねずみ講的な利点を取り除いてしまったら、参加者達にはたいしてうまみの
ある商売ではなくなってしまうのでは?という考えです。
一方では監査システムの充実や資格制度の導入である程度の健全化は図れるのでは?
という思いもあって、正直自分でも考えがまとまっていません。
私自身はかつさんのように実際に(意図は別として)MLMに参加した事は無いので、
単なる外野としての考えです。
でもやっぱり、人が人である限りMLMを問題無く使いこなすのは不可能ですよねえ・・。
HF さん 2000年 02月 17日 10時 25分 48秒
>かつさん
大事な人をないがしろにしてまでやる価値のあるビジネスなのか?ということと
なんのためになにが目標でやっているのか?ということを聞かれてみてはどうでしょうか?
(もしかするともう聞かれているかもしれませんね)

>辞めていった人の意見を聞き入れる風潮も欲しいものです。
たしかに。辞めた人は意気地なしだとか、所詮へたれだっただとか言う人がいます。
こんなことをいっていたらいつまでたっても世間に認められないと思います。
MLMやることのみが勇気ある行動ってわけじゃないですからね。

>はらしょー! さん
>私もMLMに対して腹立たしく感じていますが、「否定された!!ムキー!!」
>とはならずに話し合うことが大切だと思ってます。
だからこそ僕もここで話し合いがしたいと思いました。
ここでの話し合いは客観的にMLMを見ることができてたいへん勉強になります。
>人が人である限りMLMを問題無く使いこなすのは不可能ですよねえ・・。
それがMLMの難しいところだと思います。

>れーちゃんさん
>社会的道徳に欠けている若者(全ての若者がそうとは思っていませんが)が気軽にマネーゲー>ム的に走ってしまえるシステムである事も事実です。
僕(20才)もはじめはマネーゲーム的に走ってしまってましたが、あるとき年配のMLM会員の方に
若者のチームはどうせすぐダメになると言われて以来自分のやり方考え方を改善し続けてます。

>シロー さん
>ネットワーク・ビジネスの会員数が5000万人になったと仮定(笑)して、
>その時、メンバーさんは新規会員になんと言って勧誘するんでしょう?
そのころにはネットワーク・ビジネスとは呼びません。ただの小売業務です。
ネットワーク・ビジネスとは流通網を作る仕事です。
ただ儲けるためだったらCMガンガンうってコンビニにおけばOKですからね。