マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/
討論会
備     考 キーワード 苦情件数
グリオ 賛否両論
ロディ さん 2000年 05月 09日 02時 36分 12秒
はじめまして
僕のバイト先の人(Aさん)がグリオに入会しています
僕は19歳で会員になれなかったのですがその人がバイト仲間(Bさん)を
誘ったときに「おまえも話聞きに来るか?」
と言われて興味があったので行きました

バイトが終わってBさんとしばらく待っていると
Aさんがグリオで知り合ったらしい人(Cさん)が車で登場しました
そのままレストランへ行きCさんがグリオについて事細かに説明しはじめました
説明の内容はこの掲示板の過去ログの通りで
「このまま行けば国が負担する医療費が近いうちに国家予算を超える、つまり
国民の負担が大きくなり100%になる。そのため予防医学を国民に
広めなければいけない」
「男性は人工毒を排泄できない。女性は妊娠し、出産するときに子供に
すべての人工毒を渡す。その結果ここ最近奇形児が生まれやすくなっていて
いま妊娠している人の胎児の3割は奇形児だ。何故この事が広まっていないかと言うと
生まれる前に医者が流産、死産として隠蔽するため。ベトナムのべトちゃんドクちゃん
のような子供が日本に生まれてくるのは何十年も先の話ではない」
「キトサンには人工毒を汗、尿、便とともに排泄する効果がある」
「キトサンを吸収するには体調がよくてはならないので、グリオはフローラを販売している。
また、ヨーグルト等の乳酸菌は摂取する栄養バランスが悪く99.9%胃で消滅するので意味が無い」
「アメリカは日本の7年先を行っている。予防医学はアメリカでは既に当たり前」
などです。
僕はこの話を聞いたとき、怪しいとは思いませんでした
裏づけはないですが確かにアメリカ人はやたら栄養剤を飲んでいるというのは
知っていました
Bさんもこの話を聞いた時点で、会員になろうとしていました
そして話はビジネスの方へ入っていきました
ここでも過去ログの通りミキプルーンの話をし、
「ミキプルーンと同じやり方を採っている」
「グリオの製品が高いかもしれないがミキプルーンは発売当時
3万円以上もした」
「マルチだが上だけが儲り動いているものが金だけのような
ネズミ講とは違い全く違法ではない」
「とりあえず上に上がるには家族分グリオの製品を買う(25万)」
「リスク、ノルマは無い。努力さえすれば確実に収入に結びつく」
といっていました
まぁよく分からないが違法ではないんだなと思いました
ここでCさんは代理店という位に位置すると言う事がわかりました
また上には5人くらいしかまだ人がいなくて
そのトップの人は女の方でBMWを乗り回しているそうです
あともろもろの話を聞いて僕は会員になれないため帰ったんですが
多分22歳になっていたら入会していました

Bさんは入会したかったらしいんですが親の猛反対により断念しました
それからしばらくたってHPでグリオについて調べていたら
このページに辿り着きました
悪徳商法のページにあり、驚きながらももう少しグリオについて調べる事と
Aさんへの情報提供のために読んでいました
読んでるうちに疑問点が出てきました

「なぜこれが悪徳商法なのか??具体的に説明しているログが全く無い」

確かに値段についてはファンケル社と比べると疑問が出ます
しかしそれは定価なので違法ではないのはわかっています
また社長が以前悪徳商法で捕まっているのも気になりました
しかし会員からいわせれば、その経験をもとに合法的な
手段を見つけ、グリオをはじめたのではないかとも思えます
また大きな借金が出来たという人もいますがぼくは説明された時に
「在庫を抱えるとノルマが出来る。だから絶対に在庫は抱えてはいけない」
と聞きました。位をあげるために販社クラスの人が在庫を抱えたり、下に無理やり
買わせることもあるようですが、それはグリオが勧めてることではなく
言い過ぎかもしれませんが自分の勝手で失敗しただけではないのでしょうか??
ビジネスというものは成功する人ばかりではないと思います
「洗脳」と言う言葉がちらほら出ていますが
やる気を出させるためのいい意味での「洗脳」ではないのでしょうか

僕がここで調べたことをAさんにいうと
「確かに値段は気になるから上の人に聞いてみる」
と言い、僕に感謝してくれました
また、友達をなくす事についても
「やっぱりそういう(金目当てに友達を使う)話の取られ方をするとどうしようもない。
けど自分はそういうつもりで言ってるんではない。その人にもチャンスを
与えているだけで予防医学を口コミでも広めると言う結果にはなっているし
無理矢理勧誘はしてない。やりたい人だけやればいい」
また在庫を抱えて失敗した人について
「そういうのはほかではあるみたいやけど、俺は絶対しないし
俺の上の人もそれは厳しく禁止してる」
ということでした
結局、僕はAさんをグリオから脱退させる気にはなりませんでした
それどころかこれからも頑張って欲しいと思っています

僕に反論、意見のある人はいくらでも返答してください
僕はまだ完全にグリオを信じているわけでもないし
そのために僕も得られるものがあればいいと思っています
あといつかのログで見ましたが
『その人(グリオをやっている)との付き合い辞めた方がいいよ』
っていう意見がありましたが僕はこの発言の方がよっぽど許せません

最後にもう一度...というか言っておきますが僕はグリオの会員ではありませんし
最近自分のすべき事を見つけているのでもうグリオに入会する気もありません
それはグリオに対する不安でもなんでもなく、単に僕は好きな事をしたいだけだからです


かつ さん 2000年 05月 09日 09時 22分 40秒
ロディさんへ 少々矛盾点が多いので指摘させて下さい。

>「このまま行けば国が負担する医療費が近いうちに国家予算を超える、つまり国民の負担が大きくなり100%になる。そのため予防医学を国民に広めなければいけない」

とても観点が良いとは思います。だから予防医学に対しての興味を持たせる事は必要ですね。
でも、なぜそこでグリオを選ばなければならないのでしょう? しかもマルチ商法の。
単純にこれはグリオの存在を正当化するための理屈であって、医療費が現在増加している内容とグリオが目指す予防医学との症状なり病状がリンクしているならまだしも、単純に不安を煽るだけですよね。

>「男性は人工毒を排泄できない。女性は妊娠し、出産するときに子供にすべての人工毒を渡す。その結果ここ最近奇形児が生まれやすくなっていていま妊娠している人の胎児の3割は奇形児だ。何故この事が広まっていないかと言うと生まれる前に医者が流産、死産として隠蔽するため。ベトナムのべトちゃんドクちゃんのような子供が日本に生まれてくるのは何十年も先の話ではない」

これも恐怖心を植え付けるためのもの。また3割が奇形である、それを医師が隠蔽していると本当に思いますか?
この部分は不実の告知として訴えられてもおかしくないですよ。

>「キトサンには人工毒を汗、尿、便とともに排泄する効果がある」

キチン・キトサンが今注目を浴びている機能の一つに抗菌作用があります。O-157などにも有効とのことです。
またもう一つに生体適合性に優れていることがあり、外科治療促進剤としても利用されています。
オリゴ糖はキチン・キトサンを加水分解したもので、これも免疫賦活効果ということで生体金属の吸着効果があると言われています。
また最近では放射性物質の吸着効果も研究されており、被爆した人の骨の中に蓄積した放射性ストロンチウムなどの吸着・排出にも効果が認められたそうです。
他にもコバルト-60A亜鉛-65、鉄-59、ルテニウム-103を90〜100%くらいの割合で吸着するそうです。
確かにキチン・キトサンが抗菌・金属吸着効果・放射性物質吸着効果は研究され効果が実証されていますが、逆に言えばただそれだけのこと。
人口毒という言葉で全ての毒物を指す様なイメージを持たせるのは、その効果が万能ではないことを知られたくないのでしょうね。
また経口するものなのですから、蓄積されたその人口毒にピンポイントで効くはずもなく、すぐに効果が出る事はありませんね。

>「アメリカは日本の7年先を行っている。予防医学はアメリカでは既に当たり前」

これは確かにアメリカの病気の予防に対する姿勢は進んでいるとは思います。予防医学という造語がある無しはわかりませんが。
ただここで落とし穴があるのが、じゃぁアメリカ人は皆キチン・キトサンを飲んでるのか?ということ。
予防医学とキチンキトサンを結び付けるのは売り側の勝手ですが、アメリカと結び付ける時に矛盾が生じます。

>「マルチだが上だけが儲り動いているものが金だけのようなネズミ講とは違い全く違法ではない」
>「とりあえず上に上がるには家族分グリオの製品を買う(25万)」
>「リスク、ノルマは無い。努力さえすれば確実に収入に結びつく」

この3点が矛盾していて吹き出してしまいました。
ネズミ講と違い上が儲かるだけじゃない!としながらも上に上がるための商品25万円分を買え!と言い、でもそれはノルマじゃない!とはなんとも勝手な論理ですよね(笑)

>「なぜこれが悪徳商法なのか??具体的に説明しているログが全く無い」

もう少しお調べになった方がよろしいかもしれませんよ。情報はかなり多く上がっていますから。
検索だけでなくリンクを全て辿るくらいでないと。

>また社長が以前悪徳商法で捕まっているのも気になりました
>しかし会員からいわせれば、その経験をもとに合法的な
>手段を見つけ、グリオをはじめたのではないかとも思えます

ネットワーカーはプロです。なんのプロかと言うと商品販売のプロではなく大衆扇動のプロです。
そのあたりをもう少し体感できると上記のようなことは言えないと思いますよ。
昔、当局によって崩壊させられたネズミ講組織に居た某MLMのトップディストリビューターも
全く同じ事を言います。

>また大きな借金が出来たという人もいますがぼくは説明された時に
>「在庫を抱えるとノルマが出来る。だから絶対に在庫は抱えてはいけない」
>と聞きました。位をあげるために販社クラスの人が在庫を抱えたり、下に無理やり
>買わせることもあるようですが、それはグリオが勧めてることではなく
>言い過ぎかもしれませんが自分の勝手で失敗しただけではないのでしょうか??

そうです。そのとおりです。
では、そういった過剰の在庫を抱える実態を上の者がわからないと思いますか?
常にアップはダウンの仕入れ状況、販売状況を把握しています。
その上で在庫を抱え、借金をし・・・これで本当に本人だけの責任でしょうか?
中には自ら提携したローン会社を紹介したりしてるそうですよ。
その前に、25万円分の商品を買わなければ上に上がれない!と言う先の発言も、
ここでは矛盾しませんか?
もし25万円が自己消費であれば良いでしょう。
でも、これは代理店昇格の為のノルマですよね?
やはり少しでも多くの支出をさえ、上位者が儲けたい!とする腹黒い考えがあるとは気が付きませんか?

>「洗脳」と言う言葉がちらほら出ていますが
>やる気を出させるためのいい意味での「洗脳」ではないのでしょうか

やる気を出させるためのものはセルフコントロールと言います。
この場合の洗脳にあたるのはマインドコントロールです。
私は既にあなたがマインドコントロールされている様に感じますが、御本人としてはどうですか?

その他もろもろの件もそうですが、どうも悪者は悪い事しか言わない、だから良いことを言う人は良い人だ!という先入観が利用されてしまってますね。
少しマインドコントロール関連の書籍にも目を通して見てください。
時には親身になり、悪いところは悪い!とすることも、裏に潜む欲望を正当化するためには有効なテクニックですよ!
それをまともに受け入れた時点で、騙されている!となるのです。

やはり「だからグリオを選ぶ!」という動機づけには面白いネタですが、その意味まで考えるとグリオである必要性はどこにもないことはわかると思います。
見返りのボーナス期待であれば良いのでしょうが、そこに商品価値を併せて行く時、なぜに商品の必要性をわざわざ呼び出してまで説明しないとならないのか。
逆に考えれば、そうまでして動機づけなければならないほど魅力有る商品ではない!ということに気が付いて下さい。
そのためにマインドコントロールがあるのです。
マインドコントロールは決してプロだけがかけられるわけではありません。大衆心理も同じです。
その場の雰囲気にも大きく左右されます。
少し冷めた目でもう一度振り返ってみてください。大切な事が隠されている部分を、あまりにもさらりと言い抜けるところに、ロディさんへの心配感はまるます強くなりました。
大切な事を大切には思わせない、危険なことを危険と思わせない・・・もう既にマインドコントロールの範疇にあるようですよ。

ロディ さん 2000年 05月 09日 19時 58分 57秒
かつさんへ

レス本当にありがとうございます
大変参考になりました
一応ここからは僕の考えなりに返答してみます

>>「このまま行けば国が負担する医療費が近いうちに国家予算を超える、つまり国民の負担が大き>なり100%になる。そのため予防医学を国民に広めなければいけない」

>とても観点が良いとは思います。だから予防医学に対しての興味を持たせる事は必要ですね。
>でも、なぜそこでグリオを選ばなければならないのでしょう? しかもマルチ商法の。
>単純にこれはグリオの存在を正当化するための理屈であって、医療費が現在増加している内容と>グリオが目指す予防医学との症状なり病状がリンクしているならまだしも、単純に不安を煽るだ>けですよね。

たしかにグリオを選ぶ義務は無いと思います
僕も会員ではないのでグリオの製品を買う気はありません
ココで知ったファンケルのものを買うでしょう
しかし「マルチ商法」というのはあまりいいイメージを持たれない方が多いようですが
有効な宣伝方法の一つではないでしょうか?しかもマルチ商法自体は合法です
今現在予防医学の認知度が2%でこれが5%になった時点でグリオは
CMを打つと言っているらしいです
認知度が低すぎるうちにCMを打っても効果が無いのは分かりますよね?
2%から5%に上げるためにグリオはいわゆる「口コミ」を利用しているだけではないでしょうか?

>>「男性は人工毒を排泄できない。女性は妊娠し、出産するときに子供にすべての人工毒を渡す。>その結果ここ最近奇形児が生まれやすくなっていていま妊娠している人の胎児の3割は奇形児だ。>何故この事が広まっていないかと言うと生まれる前に医者が流産、死産として隠蔽するため。ベ>トナムのべトちゃんドクちゃんのような子供が日本に生まれてくるのは何十年も先の話ではない」

>これも恐怖心を植え付けるためのもの。また3割が奇形である、それを医師が隠蔽していると本>当に思いますか?
>この部分は不実の告知として訴えられてもおかしくないですよ

たしかに嘘かもしれません
しかしそれを調べる手立てはないのです
また、説明を受けた時に人間よりも世代交代の早い動物で
人間よりも奇形児が多いものについて話をされました
それは「サル」です
動物園などで人間があげるえさやお菓子などで人工毒がたまっているらしいです
動物園のサルなどに奇形児が多いかどうかくらいならは簡単に調べられそうな気がします
そんな例を出してくるくらいなら本当ではないかという気になります

ほかに25万円分買うのはノルマだといいますが
これはその効果を知るために買うものだと思います
全く効果がわからないものを他人に勧めるわけがないからでしょう
実際下で紹介したAさんはフローラの効果を体感しているらしいです
(詳しい事は聞きませんでしたが...)
それにこの25万円分払えば後は買う必要が無いとも言ってました
つまりリスクはこれだけだと思います

悪徳商法かどうかということは
やはり僕にはまだよく分かりません
どんな掲示板を見ても「グリオからの被害」ではなくて
「会員同士の被害」だと思うんです
僕を納得させられないのに会員の人を辞めさせることは出来ないと思います
もし具体的な”グリオからの被害”であれば
申し訳無いですがそのページを教えてもらいたいです
ただまだ実態が明らかでないものを「悪徳商法だ」というのは
もしそうでない場合、問題になると思いますが…

あとはのことはよく分かりません
賛成も反対も出来なかったです
まぁ僕が洗脳されているかどうかは僕には分かりません
でも僕はグリオのやっている事が違法であると言う決定的な
情報を探しているだけです
はっきり言って僕は将来楽して儲けたいとは思わないのでゥ・
「Aさんのやっている事が違法なのかどうか
違法であれば辞めさせたいしそうでなければ頑張って欲しい」
ただそれだけです

かつ さん 2000年 05月 09日 21時 09分 17秒
ロディさんへ
>しかし「マルチ商法」というのはあまりいいイメージを持たれない方が多いようですが
>有効な宣伝方法の一つではないでしょうか?しかもマルチ商法自体は合法です

これはMLMの歴史を辿るとなぜ違法性が高い!と指摘されるかがわかります。
MLMは販売員の士気高揚のために考案された商法です。最初はカリフォルニアビタミン社だと思います。
その商法の可能性に目をつけて大きなビジネスとしたのがアムウェイです。世界中のMLMの模範になり
システムを確立してきました。
そのため、やはりシステム的に改良された後発のMLMがよりリスクを押さえ還元率を高くして
顧客獲得を拡大しているのがまさに今の時代です。
MLM創成期は消費者が利益を生みそれが還元されるという点で広まり、その後にセミナー方式を取り入れた
マインドコントロール商法と化しました。
そこでFTC(米公正取引委員会)がピラミッド商法(ネズミ講)を禁止し、アムウェイを4年間ほど審査した
結果、アムウェイは白となり、今のMLM反映があります。当時は数十社しかなかったものが、今では数千社に
膨れ上がったのもこの判決が要因です。
しかしここにはきちんとした線引きが有り、アムウェイがピラミッド商法(ネズミ講)でないとする判決の根拠
には「顧客への小売り販売が前提として存在するから」!というものがありました。
つまり商品を流通する上でネズミ講的利益を目的とした新しい販売員の獲得を重視することが無いと判断された
わけです。

少々前置きが長くなりましたが、それらを考えた時にグリオはMLMでしょうか? ピラミッド商法でしょうか?
少なくとも人に商品を売ることよりも、販売員としての勧誘ばかりに目が行っていませんか?
ロディさんの友人が誘われた時、消費を買って欲しい!という販売員の販売行為だったでしょうか?
それを考えれば、今のグリオのやり方がどういうものかおわかりになると思います。

MLMの特徴の一つとして、システムが崩壊する時またはシステムが改編される時、大きなプレミアムをつけて
「ポジションの購入」という方向に動きます。まさにグリオの25万と言われるものがそう。
果たしてこれが自己消費でしょうか? それとも営業用のサンプルでしょうか?
MLMとは、自己消費の延長で金銭を得るという形が本来の姿です。
そこにはポジションの購入もなければノルマもない、ましてや過剰な在庫は必要ないはずなのです。
それこそが消費者兼販売員にとって一番安全な形でしょう。
様々な理由をつけてFTCが黒とする方向に動いているのはまさに今のグリオのやり方です。
ロディさんがおっしゃるように、それぞれの不可解な行動に理屈があり、自然とそうせざるを得ない方向に
もって行かれてしまいます。そうすることが当然であるかのごとく意識付けられてしまっているようにも
感じます。
その上であらためて見た時、黒でしょうか?白でしょうか?
そこにこそマインドコントロールが存在している!と私が感じてしまうところです。

月夜の腹ぺこ さん 2000年 05月 10日 01時 11分 30秒
ロディさんへ

この間いろんなレスがついていますしグリオはよく知らないし
かつさんみたいに知識が豊富でもないのでちょっと違う角度からです

>「このまま行けば国が負担する医療費が近いうちに国家予算を超える、つまり
>国民の負担が大きくなり100%になる。そのため予防医学を国民に
>広めなければいけない」

この意見には引っかかる点が2点あります。
まず1点は「医療費が国家予算を超える」。本当にそうでしょうか。「100%になる」に至っては何が言いたいのかわかりません。
きちんと検証が必要だと思いますが、私は医療経済の専門家ではありませんし、手元に正確な数字がなくて申し訳ありません・・・
高齢化や医学の進歩に伴い医療費は増えているのは事実ですが、医療費の増加には人件費や物価上昇による経費の増加(いわゆる自然増)も含まれます。
「高齢者社会」「医療危機」が唱えられ「医療費」抑制政策がとられてきています
しかし医療費が国民総生産と国民所得に占める比率はあまり変化していません
(ちょっと古い数字ですが国民所得に対する比率は80年度6.00%、90年度5.98%)
医療費のGNP比は日本5%、欧州8%、米国13%(1991年)と日本は決して多くありません
また、医療には消費としての側面だけでなくサービス産業としての側面もあります。
現状でとられている政策は、医療費亡国論を背景に基本的人権・生存権を守るべき公的責任が放棄されつつあるように思われます。ここは医療費について論じる場ではないし、えらい学者さんが一冊本を書き上げちゃうようなテーマなのでのでこれ以上は書きませんが、ただただセンセーショナルに「医療費が増える」と叫んでいる人たちの真意はどこにあるのかは見極めないといけないと思います。そこに乗っかって商売をしようとしている人たちも眉唾だと思っています。

2点目は以前も書きましたが「予防医学」です
ひろめるべき「予防医学」は健康食品ではない、と私は考えます
(そんな小手先のことですべての病気が予防できたらいいよねぇ)
健康不安を煽って「予防医学」の名の下に自社製品を売りつけようとしているとしか思えません
どっかの掴まった人と心理的にはやり口は代わらないんじゃないでしょうか
疾病は何かをとったから・とらなかったからという単品で成立はしていません
様々な要因が絡んでおり個人の努力のみに帰するのもどうかと思います

>予防医学を口コミでも広めると言う結果にはなっているし
予防医学=健康食品という認識が広まるのはむしろ害悪ではないかと思っています
その発想はむしろ矛盾を拡大すると考えています

>「男性は人工毒を排泄できない。女性は妊娠し、出産するときに子供に
>すべての人工毒を渡す。その結果ここ最近奇形児が生まれやすくなっていて
>いま妊娠している人の胎児の3割は奇形児だ。何故この事が広まっていないかと言うと
>生まれる前に医者が流産、死産として隠蔽するため。ベトナムのべトちゃんドクちゃん
>のような子供が日本に生まれてくるのは何十年も先の話ではない」

「出産するときに子供にすべての人工毒を渡す」というのは間違いじゃないでしょうか?
たとえばダイオキシン。胎盤や母乳を通じて赤ちゃんに移行しますが「出産の時にすべて渡す」というのは明らかに間違いです。もしそうなら母乳を与えることについて心配する必要なんて無いじゃないですか。男の人は絶望的かというとそうでもありません。ダイオキシンをとらない・つくらない努力はもちろんですが、食物繊維や葉緑素を含む食品をとることがダイオキシンの排泄に効果があるといわれています。ただし、どっかで売ってる錠剤やカプセルはおすすめしません。とりすぎによって必要な栄養素が損失したり、健康を害する場合もあるからです。おすすめ食品は野沢菜・クレソン・アシタバ・パセリ・ニガウリ・春菊・オクラ・蕪の葉・セリ・大根の葉・蕗・ゴボウ・枝豆・麦等々です。でも、どっかのテレビの番組で取り上げると、その日のその食品の売り上げがよくなるなんてえのは健康食品的発想ですよね。日常的にバランスのよい食事を心がけるということが大事じゃないでしょうか。
だからといって、これが深刻な問題で対応が必要であることは否定しません
しかし3割が奇形児で医師が生まれる前に隠蔽する、ってのはどういう意味でしょうか?一定の率で奇形は生まれますし、自然に流産となる確率が高いのも事実です。しかし「隠蔽」という言葉はもっと意図的なものですよね。「病院のお医者さんたちが人工毒の影響を意図的に隠蔽しているなどと言うことはない」と断言できますよ。いったい何のために医師がそんなことをするのでしょうか。

そんなことロディさんに聞いちゃ駄目か
相手が言ってたことをそのままのせただけでロディさんの主張じゃないですものね
でも、私だったらここまで聞いた時点で「いい加減にしてくれ」って思ってしまいます

>裏づけはないですが確かにアメリカ人はやたら栄養剤を飲んでいるというのは知っていました
アメリカが何でも正しいと思うのは間違いです

>まぁよく分からないが違法ではないんだなと思いました
違法でなければ法で裁けない
でも自分としてそれが是か否かは別ですよね

なんだか少し揚げ足取りみたいでおまけに長くなってしまったのでこの辺でやめときます
「信用できるかどうか」の参考にはなるかもしれませんが
ロディさんの知りたい「違法かどうか」とは全然関係ない話でした

ロディ さん 2000年 05月 10日 04時 59分 55秒
かつさん 月夜の腹ぺこさん
またまたレス本当にありがとうございます

ではまずかつさんからレスします

>かつさん

やはり僕はMLMについて知識が足りなかったようです
理解するのが大変でしたが以前よりグリオが怪しいと思うようになりました
たしかに説明を受けたときは特に商品を売ろうとはしていませんでした
下に人をつけると言う話の方が中心だった気がします
また今のところ会員しか買えないというのもどこかおかしい気もします
では今の状態では違法行為は行われているのでしょうか??
僕が一番気になっているのはそれです
>「顧客への小売り販売が前提として存在するから」
というのも法をくぐり抜けるかのように25万円分の商品を買わせているので
どうなるんでしょうか??
この掲示板に書きこむ前も書きこんだ後も「グリオからの被害」の記事を
探していますがまだ1件も見つかっていません
全て在庫を抱えた「会員同士」での被害です
それがグリオのうまいやり方なのかもしれませんが
「在庫は絶対抱えない」というAさんは被害者にはならないとおもいます
レスよろしくお願いします

>月夜の腹ぺこさん

>「100%になる」に至っては何が言いたいのかわかりません
説明不足かもしれませんでした
国が医療費を1%も負担してくれなくなると言う意味です
そうなれば国民は病院へ行けなくなります(高すぎて)
医療費については僕にはどうなるか分かりません
たしか今年9月にまた上がるというのは分かりました
でもその先は調べても分かりませんでした
しかし僕は医療費については日本にとってとても深刻な問題だと思います
あなたが言うようにGNPと医療費の比率が変わっていないのなら
なぜ9月に上がるのですか??上がる理由はなんだと思いますか??http://www.mhw.go.jp/houdou/0808/0803-2.html
このページを見ると確実に医療費は上がっています
また
http://www3.justnet.ne.jp/~tos18674/hoken/dr,s/teigen-5.htm
このページの
「3.国家予算を抜本的に見直せば、国庫負担の増額は可能」
の中の
「早期発見・早期治療や予防体制の充実、「寝たきり」防止など真の医療費抑制策を推進するならば、高齢社会が進行するなかでも医療保険財政の危機を克服することは十分可能である。」
これこそまさしく『予防医学』についてではないでしょうか??
僕はグリオが言うような近い将来かどうかはわかりませんが
『治療医学』から『予防医学』に変わらない限り医療費の国民負担は
確実に大きくなると思います

>ひろめるべき「予防医学」は健康食品ではない、と私は考えます
ではあなたの考える予防医学とは具体的にどうする事ですか?
運動して病気にかからない強靭な体を作ることですか?
僕はそれよりも薬に頼ります
僕だけでなくほとんどの人がそう思うはずです

>「病院のお医者さんたちが人工毒の影響を意図的に隠蔽しているなどと言うことはない」と断
>言できますよ。いったい何のために医師がそんなことをするのでしょうか
根拠はなんですか??
では単純にあなたに子供が生まれた時に目が1つしかなく、口の位置に耳が1つあり
胴体に手も足もなければどうですか??
ぞっとしますよね??
人工毒によるものだと知れば自分の体や今までしてきた生活を恨みますよね?
精神的に弱い親なら自殺するかもしれないと思います
また医者に「奇形児が生まれてくるので死産にします」と言われれば??
僕はそれなら隠して「流産でした」と言われた方が幾分ましだと思います

>日常的にバランスのよい食事を心がけるということが大事じゃないでしょうか。
あなたはバランスよい食事を心がけていますか?
毎日栄養価の計算をしていますか?
マックのハンバーガーは1度も食べた事が無いですか?
またお菓子、ジュース、酒を買ったことは?ゥゥ・
気分を悪くされたらすみません
でもそれが現状だと思います
あなたの言う「おすすめの食品」を毎日意識して食べている10代は限りなく0に近いと思います
もちろんバランスのよい食生活をする事が大事なのは誰もが分かっているはずです
でもしないのです それはなぜかと言えば
「今体に不調が無いのにわざわざおいしくないものを食べたくない」
からです 僕を含めてほとんどの人が「今」元気ならそれでいいんです
そこで実際生活習慣病(成人病)のような病気になったとしましょう
そして目の前には大量の野菜とキチンキトサン含有健康食品
同じ効果があるのならどちらをとるかは聞くまでも無いですね?
今日もテレビの通信販売でやっていましたが1日の採るべき野菜の量は
ハンパじゃないです 毎日食える量じゃないです
そのために通販の「クロレラ」や「ローヤルゼリー」
のようなものが爆発的に売れてるんではないでしょうか?
今問題なのは「日頃から野菜を食べない事」ではなく
「『今元気ならそれでいい』という考え方」だと思います
僕はグリオの方の説明のおかげで「病気になってからでは遅い」と言う事を
今まで以上に実感しました
僕自身も既にグリオ製品(高いし会員で無いので買えません)
とは関係無く最近『予防医学』を実行しはじめました
たいした実感はしていませんが胃の調子は一気によくなったと思います
(話が少しそれましたねゥゥァヒ
とにかく現代人は野菜よりも健康食品を取るということです

>アメリカが何でも正しいと思うのは間違いです
別にそんな事は一言もいってません
ただ日本より先に予防医学を成功させているということです

>違法でなければ法で裁けない
>でも自分としてそれが是か否かは別ですよね
前にも書きましたが今僕がグリオについて調べているのは
友人Aさんが法に触れるような事をして欲しくないため、
またグリオから騙されて多大な借金などの被害に遭わないためです
ただそれだけです
もし違法なら僕は辞めさせたいし違法で無いなら好きなだけやって欲しい
と思っています
今とても頑張っているAさんに個人の感情のような曖昧な理由で
辞めさせる事は僕には出来ません
っていうかかつさんのいう「洗脳」されている人が
そんなことで辞めると思いますか?

毎回ありがとうございます
でももう少し情報が欲しいです
またレスお待ちしております
月夜の腹ぺこ さん 2000年 05月 10日 08時 09分 40秒
ロディさんへ

すごい!!レスが夜中の5時だっ と変なところに感心してしまいました

>国が医療費を1%も負担してくれなくなると言う意味です
>そうなれば国民は病院へ行けなくなります(高すぎて)

すでに現状で「患者になれない」方は増えています 9月にあがるのは患者さんが負担する「医療費」で医療費の総額ではありません なぜあがるのかと言えば国が医療費を削るという考え方であるからです 医療費は増えています しかしそれは国が公的責任を放棄しなければならない比率ではないと私は考えます しかし国家予算をどう使うか、ということはその時の国の政府の考え方で、私と違うのは致し方ありません だからってあきらめるつもりもありませんが 

>「早期発見・早期治療や予防体制の充実、「寝たきり」防止など真の医療費抑制策を推進する
>ならば、高齢社会が進行するなかでも医療保険財政の危機を克服することは十分可能である。」
>これこそまさしく『予防医学』についてではないでしょうか??
これに関しては全く異論がありません

予防医学については以前書いたので繰り返しになると思いあまり書きませんでした
「予防」は大切です 予防には一般的な「予防」の他、早期発見・早期治療やリハビリテーション・再発予防なども含まれます 治療も予防も大切なんじゃないでしょうか? 蔓延して不健康な生活をやりたい放題して健康食品が蔓延する社会・環境ホルモンまき散らしながらクロレラ・・・という発想の社会は病んでいると思いますがどうでしょうか? 健康食品が根本的な問題から目をそらすことになっていないでしょうか おまけに一品勝負はかえって危険です あれがいい・これがいいってのを端からざくざく錠剤で飲んでも、足りない物は出てきます 解決しない問題を解決するがごとく描いている、と思いますが 不安を煽って自社製品を売り込んでいるようにしか見えない、ということです 確かにパーフェクトな生活をしている人はいないでしょう だから、というのは短絡的だな、と思います 

>僕だけでなくほとんどの人がそう思うはずです
そうでしょうね お金がないから買わないってのもそうかもね 効果に首を傾げながらも何となく不安で飲んでいる みんなが思うことがよいことではないと思いますが

>「病院のお医者さんたちが人工毒の影響を意図的に隠蔽しているなどと言うことはない」と断
>言できますよ。いったい何のために医師がそんなことをするのでしょうか
>根拠はなんですか??
前にも書きましたが私が医療従事者で現場をみているからです あえてお母さんに奇形を見せないと言うことはありますよ そこまで行く前に流れてしまいやすいのも事実です それは「隠蔽」という言葉は適さないでしょ むしろその実感があれば医師は公表しようとします きちんとした数字でね 

>「病気になってからでは遅い」と言う事を今まで以上に実感しました
そこまではまったくそのとおりです

>>アメリカが何でも正しいと思うのは間違いです
>別にそんな事は一言もいってません
>ただ日本より先に予防医学を成功させているということです
アメリカの医療がいい、成功している、とは単純に言えないと思っています
でも日本の医療がいいとも言いません 今の「医療費削減」の中でいい医療を求めるのは矛盾していると思います その解決を私は健康食品に求めない、ということです 

>友人Aさんが法に触れるような事をして欲しくないため、
>またグリオから騙されて多大な借金などの被害に遭わないためです
それって大事なことですよね 私もそう思ってこのページにたどり着きました

>今とても頑張っているAさんに個人の感情のような曖昧な理由で辞めさせる事は僕には出来ません
>っていうかかつさんのいう「洗脳」されている人がそんなことで辞めると思いますか?
思いません 一生懸命調べて話をしてもわかってもらえないことの方が多いと思います
私の友人がやめたときは、「洗脳」はほぼとけた状態でしたので、やめた理由は「違法かどうか」ではありませんでした

時間的に限界なので 半端なレスですみません 
でも、友達のためにきちんと調べようとしているロディさんはえらいなと思っています
 ほんとだよ
かつ さん 2000年 05月 10日 11時 03分 48秒
がんばってますね。私は否定という立場ですからどうしても粗探しになってしまいますが、
やはりそういう細かい部分から詰めていかないと解決の糸口が見えてこないですから、もう
ちょっと頑張ってみましょう。
少々長くなりますが・・・すみませんがお付き合いください。

>やはり僕はMLMについて知識が足りなかったようです
>理解するのが大変でしたが以前よりグリオが怪しいと思うようになりました

たぶん、怪しいと思うことはMLMが陥りがちな点、つまり儲からなければ組織が
運営出来ない・・・という部分での暴走を感じられたのだと思います。
「人のため」「考え方の伝達」ということを理想にすると、それに相反する利益の
捻出というものも両立せねばならず、微妙なずれが出てきますよね。
その部分でグリオは、理想が大義名分になってしまっているのでしょう。

>たしかに説明を受けたときは特に商品を売ろうとはしていませんでした
>下に人をつけると言う話の方が中心だった気がします
>また今のところ会員しか買えないというのもどこかおかしい気もします

やはりMLMの歴史でもお話ししましたが、小売りを土台にしないMLMはやはり
人狩り商法となってしまいます。

>では今の状態では違法行為は行われているのでしょうか??
>僕が一番気になっているのはそれです

その点を深く触れていませんでしたので少しお話ししたいと思います。
違法行為とは法律違反ということですから、ここでは人道的見地を外さないと
いけませんね。ちょくせつ関わってくる訪問販売法から考えてみたいと思います。
訪問販売法は物品を販売する際の規制法であって、目的は消費者保護の観点です。
来年度から施行される消費者契約法も同様な趣旨の観点から一歩進んで消費者の
自覚というものを求める様になるようです。

まず規制法で定められているものに「不実の告知」があります。これは嘘やオーバー
トークなどを抑制するため、つまり消費者が公正な判断の元に商品選びを出来るために
嘘や偽りによる商品価値の取り違えを防止するためのものです。
この点で、ちょっとおかしいなぁ・・・根拠はなんだろう?と思う販売トークが行われ
ている事実が、これに触れる可能性が大きくなります。
これをうまくかわす為に、曖昧な表現とその場で調べようがない断定材料というものを
持ち出してきます。きっとそうなんだろうなぁ・・という曖昧にも納得しがちな説明が
そうですよね。
また「事実の不告知」があります。これは事実を隠蔽することで、特にMLMなどの様
に消費者 兼 販売員という特殊な形態の場合には特に納得した隠蔽はありますよね。
実際に300万円の月収がある!これで人を煽ることはできるでしょう。しかしその月収
を得るために経費がかかりポジション(ボーナス権利)維持の為の買い込みがあり、実際
にはもっともっと少なくて、実は赤字の人も多く居るのかもしれません。

これらの規制法で定められた規定は、公正な判断の元で公正な商品選びをする消費者の権利
を保護するものですから、理想とするMLMであれば本来はこんな規定は必要がないはずで
すよね。それだけ営利目的の上での情報の囲い込みを悪としているわけです。
ここでよく考えて欲しいのですが、販売員側の立場で参加した場合にどうでしょうか?
ミーティングで内部の情報を得るわけですが、それって情報の囲い込みですよね?
つまり正しい判断基準を持った公平な目で見られなくなって居ますよね。
その販売員が消費者であり、その消費者がまた新たな消費者 兼 販売員を産むのですから、
消費者への情報操作は完成するわけです。
つまりは販売員と言えども、上層会員、企業側から見れば単なる客ということです。

上記のことは訪問販売法のある一面だけを取り出したわけですが、それだけでも既にグレー
ゾーンに居る事は確かで、いつ黒となるかは本人すらわからない・・・ちょっとした欲望や
相手への説明に力が入るだけで黒になりますよね。
MLMは違法とのボーダーライン上での商売ですから、あとはヒューマンネットワーク(口伝て)
という治外法権の部分を利用するわけです。
MLMのメリットである口伝てとは、噂が噂を呼ぶ!という風説というものへの期待より、
そうした公の場ではできない違法宣伝が堂々と出来てしまうことへの期待の方が大きいのだと
思います。だからこそこういった種類の商品を扱うのだとは思いませんか?

訪問販売法の中でも連鎖販売取引きは特に別規定されるもので、通常の物品販売によるクーリング
オフが8日間であるところを20日間と長くなるのはそういう「正確な情報を得ての判断」を
するために時間がかかる・・・つまりその場では正確な判断がされないことが多い、されなかった
実績があるからこそ規定されているのだと思います。
もし自己責任の元にその場での参加意志、投資が公正な情報の元でされているのであれば、むしろ
クーリングオフなど必要無いはずです。それが逆に長くなるところに着目するべきでしょう。

他にも色々有りますが、やはり商売ルールとしての法律ではなく「規制法」での締め付けを行われて
いる、しかもその中の特別規定として規制を厳しくされている事実を考えれば、それだけ違法行為
が簡単にできてしまうことの証明と思います。
良い物を売る、売ったお金を報酬とする・・・その原理になぜこんな規制をしなければならないのか
を考えれば、より危険な商売であることがわかると思いますし、もっと自覚をして欲しいところです。
ここまでのニュアンスを感じ取って貰いたいのですが、グリオは違法と定義できないが、個別の行動
の中では多々違法行為は存在している!しかもそれを自覚せずに法を犯してしまっている!というこ
とです。
それが販売員の暴走による販売員の責任である!のは明確ですが、それを引き起こし、改善せず、
むしろ暗に期待しての商法をとるグリオは私個人の観点からは黒です。

>>「顧客への小売り販売が前提として存在するから」
>というのも法をくぐり抜けるかのように25万円分の商品を買わせているので
>どうなるんでしょうか??

もう利益を得るための投資が2万円を越えるわけですから、訪問販売法上ではマルチ商法ですよね。
厳密に言うと特定負担に関しては訪問販売法で規定されているわけではありまえんが。
いくら参加費がそれを下回ったとしても、実際に利益を得るための投資額が超えているわけですから。
どこのMLM企業もマルチ商法の枠に入りたがらない事実を考えれば、実際に現場ではマルチ商法と
同じ結果になっている事実がもう規制法すら現場では意味がなくなっているのです。

>全て在庫を抱えた「会員同士」での被害です
>それがグリオのうまいやり方なのかもしれませんが

そうですね。契約上での取引きですから、実際に動く会員が問題を起こすのは当然ですね。
グリオ側がそれを抑制しない、改善しない、知っていてむしろ利用している部分を考えれば、現場の
問題はグリオの問題、現場の被害はグリオの責任と思いませんか?
廻りの人間から見ればグリオもグリオの販売員も一色田にグリオです。
この点でグリオがきちんとした対応ができていない、暴走する販売員を抑制できないのは、やはり
グリオの責任です。そこまで問題を起こして改善もできず、こうしてネット上で被害報告が出るほど
になる商法をグリオは辞めないのですから。

>「在庫は絶対抱えない」というAさんは被害者にはならないとおもいます

現状抱えている25万円分の商品はどうですか? すぐに捌けて利益に繋がりますか?
結果は数ヶ月で出ると思いますが。
のりこ さん 2000年 05月 10日 19時 11分 10秒
ロディさんへ

突然の横レス失礼します。
ロディさんは学生ですか?「バイト先の人」のくだりが有るので、失礼ながら推察させてもらいました。
私は給与所得者ですので、自分の立場からしか判断できないのですが、一体毎月、給与所得者は健康保険を払っていると思いますか?
毎月の給与明細を見ると結構な金額を負担しているなぁと実感します。
これだけ負担しているのに破綻したら、いくら大人しい日本人でも黙っていないのではないでしょうか?
グリオでは予防医学と「アメリカみたいになるぞ」をセットで話をしているみたいですが、もともと米国には国民のほぼ全員が健康保険に加入しているような制度がないので比較の対象になるのか疑問です。
19歳とのことですので、保護者の方の扶養家族になっているのでしょ?(ちがってたらごめんなさい)
御自身の家庭で、健康保険を負担してるかチェックしてみてはいかがでしょうか。
それと、グリオの製品ですが、商品内容に対して定価が高すぎます。これは断言できます。
比較したのはファンケルと小林製薬だけですが、100%内容表示している分、小林製薬の方が良心的だと思います。
私個人の経験ですが、家族ぐるみでお付き合いしていたような10年来の友人がグリオにはまってしまった為、非常に疎遠になってしまいました。
販売する人、個人の資質にもよるとは思いますが、私は彼女がみなさんのいう「洗脳」されてしまったと思ってますし、友人としての付き合いは諦めました。
話が横にそれてしまって、ごめんなさい。
ただ、健康保険(医療保険といったほうがいいのかな?)が破綻する、ということをロディさんが前提として話をされているように思ったので、保険料を支払っているものとして気になったので書き込みさせていただきました。

かつ さん 2000年 05月 10日 20時 49分 08秒
のりこさんへ
>ただ、健康保険(医療保険といったほうがいいのかな?)が破綻する、ということをロディさんが前提として話をさ
>れているように思ったので、保険料を支払っているものとして気になったので書き込みさせていただきました。

どうもありがとうございます。
たぶん年金と健康保険を混同していると思われまして、そこには触れませんでした。
そうか、そう説明すれば良かったのか・・・と感動(笑)

ロディ さん 2000年 05月 11日 03時 39分 51秒
皆さんレスありがとうございます
これじゃあもう1つ1つ書ききれないですねゥ・(^^::

何よりもまず全然関係ない話からします
これはここにカキコをしている人全員に伝えたいことです
みなさんはこのページの「訪問者の足跡-掲示板」へ最近行かれたことがありますか?
僕はSOS-FILEの方へ先に来てしまったのでむやみやたらにカキコをしていましたが
とても反省しています
なぜこのページにくる際
「・・・ご利用にあたってのお約束・・・」
が新しいウインドウで出てくるようになったのか分かるはずです

では話の方に入ります
やはりレスし切れないので今回は今の考えを書きます
・・・っとその前に昨日Aさんから電話があり
僕や皆さんのおかげでグリオをもっと冷静に見るようになったということでした
いわゆる「洗脳」が解けつつある状態です
しかし大変悩んでおられます
「今グリオが何らかの理由で検挙され、俺自身が払った25万円が無駄になってしまうのは
べつに仕方がないと思ってる。でも今の状態では辞める理由が少ないし
何よりもこのまま続けてほかの人を勧誘し、その人が25万円払ってしまって
後々検挙されると、誘ったことを後悔してしまう。だから今どう動くべきか分からない」
と言っていました
僕はこの言葉を聞き、僕が中途半端な気持ちでグリオについて調べていたことに責任すら感じました
このことについてみなさんはどう思いますか?
今僕は彼に何と言えばいいんでしょう?
今日はそのことで頭がいっぱいです
よいアドバイスの方よろしくお願いします

ではグリオについてですが
やはり今までどおり確信が持てないです
グリオの説明で言っていることが本当かどうかを調べるのも少し疲れました
あまりにも多すぎます 一応僕がWeb検索し始めて分かったことは
(結構根拠を求める方も多いのでリンクも載せます)
1.「ヨーグルトなどの乳酸菌は胃の中などでほとんどが消える」http://www.jin.ne.jp/nyusan/quiz3.htm
2.「カイオウは表記どおりの製品なら『キトサン加工食品』になる」
http://www.glio.co.jp/product/pd-kaio.html
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/t-usui/reihoen/ganyu.html

・・・・・・・・あれ??これだけだったかな・・・???
ちょっと思い出せない部分もありますが完全な裏づけの取れてるのは
少ないです 取る必要の無い物もあるのでそれは省きましたけど・・・

あと僕が知りたいのは何よりもまず
「グリオの違法行為と将来性」と「カイオウに含まれるキトサンの分子量」「グリオ社長 金石茂に本当に逮捕暦はあるのか?」
「医療費、治療医学の将来」「カイオウによって好転反応が出た人の話」
などです

あとカイオウの値段についてですが僕も高いと思い、他社のものを買っています
でもこの掲示板の過去ログで「相場は1ヶ月分4000円〜7000円」ということでしたので
カイオウの3ヶ月分20000円だと・・・・・相場になりますよね?
この相場については他人の意見ですけど・・・・

また長くなってしまったのでこれくらいにしておきます
上記の情報について何かわかればお願いいたします
これからも僕は調べつづけますので・・・・
ロディ さん 2000年 05月 11日 03時 47分 39秒
付けたしです

>のりこさん

>友人としての付き合いは諦めました。
絶対にあきらめない方がいいです
あなたとその友人の仲はそんなものだったんですか?
決してその友人はあなたを利用しようとした訳ではないです
その人の「本意」をもう少し考えてみてはどうですか?
のりこ さん 2000年 05月 11日 18時 53分 32秒
ロディさんへ

ご心配いただきありがとうございます。
残念ながら彼女の方から絶縁されてしまいました。
イモコさんも書いておられましたが、自分の考えと「合わない」人とは理解しあえないようです。
私のほうでも、もう以前のような気持ちで彼女と接することはできなくなってしまいました。
私事で恐縮ですが、今年初めに結婚し、現在4ヵ月の妊婦です。
彼女が披露宴の2次会の出席者たちを、グリオに勧誘しまくったため、主人の友人に非常に嫌な思いをさせてしまいました。
出席者の中には実際の医療現場で働いている方もいて、非常にひんしゅくを買っていたようです。
わたしたちをお祝いに来てくれた友人たちに、嫌な思いをさせたことは非常にショックでした。
妊娠初期のころ、例の奇形児の話や母親は自分の毒を子供にわたす云々を私に「説得」しました。思い出したくもありませんが、いつも、話の最後は罵倒されるような感じで、私や子供を心配してのは話ではないように受け止められました。
「30歳で初産は高齢出産」「グリオの製品を飲まないような欠陥のある母体に健常児が産めるはずがない」等聞くに耐えないような事も言われました。
私の知っている彼女なら、決して言わないことでした。
彼女は「洗脳」されてしまって、全くの別人になってしまったようです。
悲しいけれど、現実です。
彼女は今、旧来の友人たちから疎遠にされ、彼女が感じているかどうか分かりませんが、本当に孤独だと思います。

幸い、ロディさんの御友人は「洗脳」されてないようで本当に良かったと思います。
YURI さん 2000年 05月 12日 03時 02分 04秒
のりこさんへ

わたしはいままではぜんぜんマルチと疎遠の生活をしているものですが
ぐうぜんこのホームページでのりこさんの発現を拝見致しました。

胸がいたくなりました。
友達を失うというのはほんとうにつらいことです。
わたしは去年の夏、3年くらい
絶交状態になっていた友達と偶然再会して
なかなおりするということがありました。
本当によかったとこころからおもいました。

のりこさんもまた
その彼女といつかきっと前そうであったように
自然な関係に戻れることを願ってやみません。

マルチとはぜんぜんかんけいない話しですみません。
でも、ただ通りがかっただけなのに
ほんとうに胸がいたくなってしまったのです。