マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/
討論会
備     考 キーワード 苦情件数
賛否両論
mack さん 2000年 05月 13日 23時 17分 43秒
仕事中にサボってパチンコし、固定給をもらう営業マン。
高級クラブで女遊びをして領収証をもらい、会社の接待費で切る部長。
残業させるだけさせて時間外手当をつけない経営者。

こういった人々は世の中に多いと思う。
まじめに仕事としてMLMに取り組む人とどちらがえらいでしょうか。

ぽち さん 2000年 05月 13日 23時 42分 01秒
mackさんへ

契約をたくさんとって、固定給+手当をたくさんもらう営業マン。
高級クラブで女遊びをして、自腹で払う部長。
残業させるだけさせて時間外手当をつける経営者。

こういった人々は世の中に多いと思う。
まじめに仕事としてMLMに取り組む人とどちらがえらいでしょうか。


mack さん 2000年 05月 14日 15時 14分 23秒
ぽち さん、私の提言に対する答えを書いてから
屁理屈を書いてください。
ちなみに
>契約をたくさんとって、固定給+手当をたくさんもらう営業マン。
>高級クラブで女遊びをして、自腹で払う部長。
>残業させるだけさせて時間外手当をつける経営者。
あたりまえのことです。

ヘルスケ さん 2000年 05月 14日 16時 31分 47秒
≫ぽちさん

何を持って「えらい」のか、何を持って「まじめ」なのか、
そこがはっきりしません。
友達や家族の信頼を失っても偉くてまじめなの?

ぽち さん 2000年 05月 14日 23時 48分 34秒
mackさんへ

>ぽち さん、私の提言に対する答えを書いてから
>屁理屈を書いてください。
>ちなみに
>>契約をたくさんとって、固定給+手当をたくさんもらう営業マン。
>>高級クラブで女遊びをして、自腹で払う部長。
>>残業させるだけさせて時間外手当をつける経営者。
>あたりまえのことです。

当たり前のこととわかっているのならば、

>仕事中にサボってパチンコし、固定給をもらう営業マン。
>高級クラブで女遊びをして領収証をもらい、会社の接待費で切る部長。
>残業させるだけさせて時間外手当をつけない経営者。

>こういった人々は世の中に多いと思う。
>まじめに仕事としてMLMに取り組む人とどちらがえらいでしょうか。

この答えは私と一緒でしょうね。
営業マン、部長、経営者>MLM ですね。
まあ、両者ともレベルが低すぎてえらいとまではは言えないでしょうけどね。

暇人 さん 2000年 05月 15日 20時 56分 57秒
はちさんへ
その会社は何を扱っているの?
どんなきっかけでしったの?
なんで契約したの?
よろしかったらおしえてちよ
ZaiON さん 2000年 05月 17日 00時 50分 55秒
ヘルスケさんへ

 「仕事をサボってパチンコし、固定給をもらう営業マン。高級クラブで女遊びして
領収書をもらい、会社の接待費で切る部長」

 いずれのケースも被害者がいるとすれば彼を雇っている会社であり、社会に対して
実害がありません。MLMが問題視されるのは対社会、対(良心的であるべき)人間
関係への悪影響です。

 「まじめに仕事としてMLMに取り組む人とどちらがえらいでしょうか」

 別に誰も偉くはなく。MLMは反社会的風潮を惹起するシステムですから、本人が
真面目であるほど、本人を不幸にし、社会を悪くします。
 とはいえ、近しい友人相手に、しつこく勧誘せず、ごく良心的にMLMをしている
限りにおいては(それでは、ほとんど儲かりませんが)取り敢えず合法的であり、個
人の自由は尊重すべきなので、世間も大目にみます。この点は、胡散臭い新興宗教と
同じ扱いで、社会問題化してくると厳しく糾弾されるのが普通です。

 本質的な問題は、
(1)入会・販売のモチベーションが、本人の能力・努力に比して、遙かに大金を
   掴める神話を信じさせ、金儲けに目が眩み他人の迷惑を考える理性を持たない
   素人販売員を必然的に増やすこと。
(2)トラブルが起こった場合、本部に教育・管理責任を追求できないため、被害者
   を減らせないこと。
(3)プライベートな人間関係を利用し、友人の感覚で人生論的なビジネス勧誘を
   するので断りにくく、信頼関係や善意につけ込まれたような不快感を生むこと。
   初めから営業者の立場を明らかにして接近するならば、友人でも断りやすく、
   互いの信頼関係を傷つけない。「それがキミの仕事だからね」

 ちなみに。
 外回り営業マンの固定給は少なく報酬は実績本位なので、ストレスが溜まりやすい。
 だから、適当にガス抜きをさせるわけです。限度はあるにしろ、パチンコをしてよ
うが構わない。固定給では暮らしていけず、ノルマ未達が続けばクビか、衆目監視の
なか辱めを覚悟しなければなりませんから。

 近年は接待費がなかなか認められなくなりましたが、以前の大企業は、昇進し役職
に就いても大して給与を上げないかわりに、役得を与え、待遇を良くしました。
 例えば、役職ごとに、
・自分の裁量で認めてもらえる月々の接待費枠。
・出勤退勤時の送迎車。
・新幹線のグリーン券、航空機のファーストクラス、宿泊ホテルのランク。
・調度品の格(課長の椅子は手すり付き、部長になるとフルバックのレザーシート)
 ですから、一流会社の課長になれば高級クラブや高級料亭で連日接待、当月の予算
が余れば、接待と称してクラブホステスとデートに行く。代々続いてきた暗黙の了解
なのです。家庭を壊さず、会社で問題化しない程度に「うまく遊べ」
 まあ、時代が変わり、ビジネス感覚が変われば、腐っていると見えますね(笑)
 この従来型企業体質が腐敗した元凶の1つは、会社が儲け、成果を個人に十分還元
しないシステムにあり、MLMはある部分でアンチテーゼになっていますが。
mack さん 2000年 05月 17日 01時 09分 28秒
やっと、レスつけられるまともな方があらわれましたね。

>「仕事をサボってパチンコし、固定給をもらう営業マン。高級クラブで女遊びして
領収書をもらい、会社の接待費で切る部長」
 いずれのケースも被害者がいるとすれば彼を雇っている会社であり、社会に対して
実害がありません。

私はこれに近いケースでリストラされました。経営者には「背任行為で、犯罪行為である」
と言われました。社会に対する実害は大きいし、自分でいうのもなんですが、確かにある
意味、「犯罪」です。この部分は違うと思ったのでレスつけました。

>この従来型企業体質が腐敗した元凶の1つは、会社が儲け、成果を個人に十分還元
しないシステムにあり、MLMはある部分でアンチテーゼになっていますが。

そうなんです。私が言いたかったのはまさにこういうこと。
MLMばかり悪く言われますが、そのMLMに走らざるを得ない現在の雇用状況、失業率、
また、働いているとしても一向に生活が向上しない不景気・・・・
日本においてMLMが氾濫している原因はもっと奥深く、そういう背景を捉えたうえでの
議論が望まれます。
単に「友人を失う」とか、私の提言に対して屁理屈のようなレスをつける、こういった
議論には発展性がありませんし、意味がないと思うのです。
もちろん、被害者の体験談やそれに対するアドヴァイス(経験者からの)は有意義でしょう。
この掲示板は、そういった側面と、MLMの本質的な部分に迫る会議室であって欲しいと
願います。
ZaiON さん 2000年 05月 24日 12時 08分 16秒
mackさんへ

 返事が遅くなりました。ごめんなさいね。

 いずれのケースも、よほど悪質でなければ法的に正当な解雇理由になりません。
 過去の不正を持ち出され、業績悪化リストラ人事の餌食になった感もします(笑)
「背任行為で、犯罪行為である」は、ある意味で正論。しかし、今まで目こぼしして
きた会社ならば管理責任が、元々腐っている会社ならば体質そのものが問われるべき。
 談合収賄等、企業上層部の腐敗となると社会悪ですが、例にあげた程度の下部社員
の不品行なら社会に対して迷惑というほどのことはないでしょう。
 ただし、個人の生き方として首肯できない、反省したいと思うのは素敵です。

 「日本においてMLMが氾濫している原因はもっと奥深く、そういう背景を捉えた
うえでの議論が望まれます」

 ここの掲示板は「マルチ(マルチまがい)、悪徳商法などに関する苦情・不平・不満・
意見など」を書き込む場になっており、MLMでの不快経験や悩みを訴える人たちの
告白に対して、マルチ否定の立場から個々のMLM企業の問題点を具体的に指摘し、
関わらないよう諭す常連と、MLMということで頭ごなしに否定するのはけしからん
と憤慨する(自身が参加している)マルチ是認派とのバトルの様相を呈しています。
新たな被害者が生まれる一方、改良を加えたMLMが新たに誕生するわけですから、
常に「いたちごっこ」になるのは致し方ない。
 しかしながら、もし、mackさんを含めた複数の方が、本格的かつ建設的な議論を
望み、ここでの合意形成、いわば、正否判断のガイドラインを構築しようということ
でしたら叩き台となる私的な見解を提出したうえで進行役を引き受けたいと思います。
 MLMが氾濫している背景に「職業観の揺らぎ」があり、マクロ経済的に見ても、
収益組織の維持コストが小さく、かつ、個人への報酬分配が大きいシステムの創出が
期待されています。MLMの表層的理念やセールストークは、まさに「時代意識」に
合致している部分があり、にわかに否定しがたいのです。

 和さんが言われた、「人間がつくる以上、完全なシステムはない」「中間マージン
のないメリット」「化学調味料が社会的貢献と共にもたらした味覚破壊」などの文言
を聞くにつけ、ビジネスの根本意義に立ち返った議論をしなければ、同じ疑問が解決
しないまま蒸し返される気がしますね。