マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/
一言言いたい人間より から始まるレス
2001年 04月 28日 22時 52分 57秒
(サンミック)
備     考 キーワード
一言言いたい人間より さん 2001年 04月 28日 22時 52分 57秒
年齢:20代前半

あるマルチ商法かもしれない会社に20代前半の友達が入り、その友達と一緒に友達の「仲間」と称する30歳半ばぐらいの人から会員に誘われたときに聞いた話なんですけど・・・・

携帯電話は最初アタックケースくらい大きなものでした。当然あまり普及しませんでした。そこで携帯電話の会社はこんな方法をとったのです。携帯電話を使っている人に「この携帯電話を試しに使ってくれる人を一人紹介してほしい。その人が使っている通話料金の何パーセントかをあなたに差し上げます。さらにその紹介された人が使った分、さらにそのダウンの人たちの分の通話料金も差し上げます」と言ったのです。こうして携帯電話を使う人がどんどん増えていき、ある時になると「紹介しなくてもいい」といいました。そんなこともしなくても携帯を使う人が便利なので増えていくからです。今何人の人が携帯を使っているかご存じですか?今その最初の人は大金持ちですよ。すばらしいでしょう?

この話は本当ですか?だとすると、私たちの今使っている携帯電話の通話料のいくらかはこの人たちにわたっているのですか。こんな話は聞いたことがないのですが。この話が本当ならMLMのいい成功例になるはず何ですが・・・。

こんな話聞いたことありませんか?意見お願いします。
「ものつくり屋」 さん 2001年 04月 29日 04時 49分 45秒
こんにちは、一言言いたい人間よりさん。なんとまあ、ややこしい話をお聞きになりましたね。嘘と本当
が入り組んでいる・・・、旨く説明できるかどうかやってみましょう(笑)

>携帯電話は最初アタックケースくらい大きなものでした。当然あまり普及しませんでした。

これは本当だけど、じゃ、小さくならなくても、バックマージン型の販売をしたら普及したかというと、小さく成らなきゃ普及しないのですよ。まず小さくなったから普及する条件が整った訳です。

>携帯電話を使っている人に「この携帯電話を試しに使ってくれる人を一人紹介してほしい。その人が使
>っている通話料金の何パーセントかをあなたに差し上げます。さらにその紹介された人が使った分、さ
>らにそのダウンの人たちの分の通話料金も差し上げます」と言ったのです。

比較的早くから携帯電話を使っている人を捜して、聞いてご覧なさい「そんな勧誘を受けた事がありますか?」ってね(笑)。この話の元に成っているのは、「携帯電話の契約取り次ぎ代理店というのが、お客さんから直接頂く携帯電話の代金や契約金よりも、お客さんが携帯電話を使用する事に払う通話料金からのバックマージン(リベート)を収入源としている」って事なんです。

電話なんてのは、普通の商品とは大きく違う面があるのですよ、二人の方に紙コップを渡して「糸電話です」ったって、糸がつながってなきゃ糸電話に成らないのです。紙コップを作るより糸を張る方がお金がかかるってところが普通の商品とはだいぶん違う訳です。でもって、「お客が少ないから糸を少な目にはろう」なんてできないもんだから、とにかく「張った糸の容量に合うだお客を集めるのが一番効率が良い」ってことになるのね。こういう特殊性から、装置を製造費より遙かに安く提供し、初期の契約金も低く押さえて、契約して貰いやすくしたわけです、お客さんと接する代理店は、契約を取る度に本社から支給されるリベートを主な収入源とする「契約取り次ぎ代理店」となった訳です。そのリベート分は通話料から出ている訳です。

>この話が本当ならMLMのいい成功例になるはず何ですが・・・。

あまり詳しくは無いけど、代理店を増やす過程で、紹介型の「代理店募集」も一部には有ったけれど、基本的に契約取次代理店へのリベートというのは、その代理店でなされた契約の数に対して支払われていて、他の代理店の契約の分は無関係だと思いますよ。マルチ商法の特徴は「紹介の連鎖」ではなくて「報酬の連鎖」なのです。全てを知っている訳ではないですが、ほとんどの取次代理店において「報酬の連鎖」は知りません。つまり、マルチ商法の成功例じゃないのですよ。
tokumei さん 2001年 04月 29日 11時 11分 11秒
年齢:二十代中盤

一言言いたい人間さんへ、、、

ちょっと気になったので、臨時レスします。

>今何人の人が携帯を使っ
>ているかご存じですか?今その最初の人は大金持ちですよ。すばらしいでしょう?

う〜ん。アメリカンドリームですね。
しばしば思うんですけど、MLMに従事するなら社長になりますね。私。
しかし、それが「素晴らしい」かどうかは疑問ですね。
「金」=「素晴らしい」なら正解ですが。

>この話は本当ですか?だとすると、私たちの今使っている携帯電話の通話料のいくらかはこの人たち
>にわたっているのですか。こんな話は聞いたことがないのですが。

サクセスコールか、それに類似したMLMですね。
いずれにしても、もう少し詳しく書いて頂けないと、
ツッコミにくいですね。

>この話が本当ならMLMのいい成
>功例になるはず何ですが・・・。

サクセスコールが成功したか?っと言えばNOだと思います。
最近は、E-mailのMLMに力を入れているみたいです。
一言言いたい人間より さん 2001年 04月 29日 14時 26分 19秒
年齢:20前半

貴重なご指摘ありがとうございます
サクセスコールとは違いますね。話は続きます。


すばらしいでしょう。このような成功例をもとに、私たちはある画期的なビジネスを思いついたのです。
この話をする前に、昨今よく言われているIT革命についてお話ししましょう。

(かなり長い時間、光ケーブル、テレビでインターネット、政府のIT政策、10年後の世界、などなど
すばらしい未来社会について語っていました。)

わかりましたか?ではビジネスの話をしますね。あなたはたった二人の人間を紹介すればいいだけです。
そうすれば、その二人はまたそれぞれ新たに二人を紹介すれば、あなたの下には6人がつきますよね。
こうしてどんどん増えていくわけです。そしてあなたの下の人たちが、私どもの商品もしくは提携商品を
インターネットで購入していただきます。もしくはあなたの上の人にいって購入してもらいます。
そしてあなたの下の人間が買った商品のいくらかをあなたにお渡しするのです。
商品は消耗品(化粧品、シャンプー、洗剤、等々)を主に取り扱っています。だから需要が減るわけはな
いのです。私どもは今、会員を募っており現在10万人います。2003年までに、100万人集めた後
募集をうち切り、マージンをもらえることはできないが格安で私どもの商品を購入できる会員を1000
万人集める予定です。会員になるためには15万円分の商品を買っていただきます

(その後、悪徳マルチといいマルチがあって、私たちはいいマルチです。会員に法律の勉強会を定期的に
開いております。などと自分の会社の正当性を延々話し続けました。)

会社に利益はあるのですか?と聞くと、ほとんどありませんね。多くの人間が幸せになってもらえるよう
に考えております。2003年からいろいろな展開をしていくつもりです。

(さらにこの後、いまが最後のチャンス、15万払うが次々とお金が入ってくるので実質的に払ったこと
にはならない、会員になると高級ホテルがただになる。などと話し続けました。)

すっかりかかってしまい、はんこをとりに急いで返るときに、興奮していたのと目が悪いので自転車で
壁に激突しかなり痛かったのですがおかげで目が覚めました。1000万人なんて無理じゃないのか?
と地面に倒れ込みながら思ったのです。

友達はこの会社に兄弟そろって入りました。ほかの友達もほとんど入ってしまいました。
心配でなりません。だいじょうぶなんでしょうか? 長くなってすいませんでした
tokumei さん 2001年 04月 29日 17時 01分 13秒
年齢:二十代中盤

一言言いたい人間さんへ、、、

状況が把握出来ました。
携帯の話は現在の形になるまでの過程の話をしていたのですね。
ズレたレスをお許し下さい。
いずれにしても、「ものつくり屋」さんの仰る通り、
「MLMでの成功例」とは関係ありませんよ。
「オーバートーク」ともとれる話です。

>(かなり長い時間、光ケーブル、テレビでインターネット、政府のIT政策、10年後の世界、など
>などすばらしい未来社会について語っていました。)

これは、結局「すごいんだぞ」って言うのを、印象付ける話で、
実質的な「ビジネスの話」とは無関係な訳です。

>商品は消耗品(化粧品、シャンプー、洗剤、等々)を主に取り扱っています。だから需要が減るわけ
>はないのです。

その通りなのですが。
会社は世の中に数えきれぬ程存在する訳で、その中での競争出来る力がある、という前提で
「需要が減る訳無い」っと仰るのであれば納得です。
しかし、その前提はこの話しの中には全く出て来ませんね。

>私どもは今、会員を募っており現在10万人います。2003年までに、100万人
>集めた後募集をうち切り、マージンをもらえることはできないが格安で私どもの商品を購入できる会
>員を1000万人集める予定です。

これも前提がありません。
まあ、メンバーが予定通りに集まったとして、、、、

>会員になるためには15万円分の商品を買っていただきます

これを購入した、
「2003年までの100万人のメンバーの末端の方」はどうなるのでしょうか?
個人的に思うのは、
格安で商品を買って頂ける様な顧客を集める力が有る会社ならば、
MLMという販売の形態をとる必要性がない、、
っと思います。

>会社に利益はあるのですか?と聞くと、ほとんどありませんね。多くの人間が幸せになってもらえる
>ように考えております。2003年からいろいろな展開をしていくつもりです。

とても矛盾を感じます。
「2003年以後のための資金集め」としてMLMを取り入れるのであれば納得ですが、
それまでに利益を見込んでいないと考えると、
「何のためにMLMを取り入れているのか」がわかりませんよ。

仮に「会社の名声を世に広めるため」とお答えになったとして、
MLMという形態で得た名声について考えれば、
(悪評が非常に多い)
そのお答えにも矛盾が生じていると思われます。

>(さらにこの後、いまが最後のチャンス、15万払うが次々とお金が入ってくるので実質的に払った
>ことにはならない、

これは「オーバートーク」ですよ。
「あなたはお金儲けが出来ますよ!」っと言われているのと同じ事です。

>友達はこの会社に兄弟そろって入りました。ほかの友達もほとんど入ってしまいました。
>心配でなりません。だいじょうぶなんでしょうか? 長くなってすいませんでした

典型的なMLMのお話なのですよ。
大丈夫かどうか、、、と質問されれば、
私ならば「大丈夫な訳無いでしょう」と答えますね。

願わくば、会社名を出して頂きたい所です。
Spaceboy さん 2001年 04月 29日 19時 06分 50秒
>状況が把握出来ました。
携帯の話は現在の形になるまでの過程の話をしていたのですね。
>tokumei さん

だからいわんこっちゃない。それぞれが様々な可能性を抱いてここに集結していると、先日私言ったばっかりなんです。だからこちらも、たとえ相手が肯定派であったとしても、意見を先読みせず、じっくり聞く必要があるんです。さらに、願わくば、相手が肯定派だった場合、双方の意見が補完的になることが望ましい。この部分において、先日の、ものつくり屋さんの意見と一致するわけです。

 tokumeiさんの意見をあげつらって恐縮です。たまたまあったので・・・というか、数少ない理性的な方の、見解の一つだったので、敢えて意見を試みました。
tokumei さん 2001年 04月 29日 19時 42分 59秒
年齢:二十代中盤

どうも、Spaceboyさん。

>だからいわんこっちゃない。

今回は、私のただの「勘違い」だと思うのですが、、、
話の筋を読み間違えていた、、、というだけの話です。
先読みだとか、そういう事ではございませんよ。

>それぞれが様々な可能性を抱いてここに集結していると、先日私言った
>ばっかりなんです。

私はね、「掲示板と言う世界は様々な方がいて、よって様々な表現が自然と存在する」
と考えている訳で、

>願わくば、相手が肯定派だった場合、双方の意見が補完的になることが望ましい

は、あくまでも「目標意識」の範囲内だと思っております。
確かに、望ましいかも知れませんが、
その裏には「表現の抑制」が起こっていると思います。

不遜ながら、
「言いたい事を言い合えば良いじゃ無いか」と正直に思いますよ。(マナーは前提ですが)
一言言いたい人間 さん 2001年 04月 29日 21時 20分 24秒
年齢:20歳前半
会社名:
申し訳ございません。またやってしまいました。ご迷惑をかけてすいません

少し私の話を聞いてくれませんか?

私の友達の一人にNというやつがいるんですが、この不況のため彼はがんばっているんですがリストラされたり退職に追い込まれたりして、何回も職を変わっている人がいるんです。まあここまではよくある話なんですが、ちょっと精神やんでしまったんですね。いろいろと相談にのってはあげたんですが、結局何の力にもなってやれなかったんです。しばらくして彼から電話がかかってきたんです。すごく明るい声で、「俺、仕事始めたよ。」「へえ、よかったやんか どんな仕事なん?」「会社始めたんだ。俺社長になったよ。」「は?会社?社長?マジで?」「販売代理店だよ。」「販売代理店?どんな店なん?」「まあいろいろ・・化粧品とか、ポテトチップスとか・・」「な、なんなんそれ。」その後、とにかく会おうということになり、会うなりすぐに仕事の話を始めました。そこでその携帯電話の話をし始めたんです。「はじめは下に下にと思うかもしれないけれど、でも本当は横のつながりなんだ。」「二人紹介するだけで、後はなにもしなくていいんだ。」「セミナーというのに行って性格を変えることができたよ」「リスクは全くないんだ」「T(私とNの共通の友達)も入っていて、あいつはものすごくがんばっているよ」「これから上司と会って詳しい話を聞いてみないか?」
怪しいと思ったのですが、とにかく話を聞いてみてそれからでないと説得はできないと思い、その上司と会ってみることにしました。するとファミレスで待ち合わせと言うことになり、行ってみるとそこには上司と一緒にTもいました。Tをみておもわず「え、T?おまえTか?」と言ってしまいました。骨格からして違っているように見えたのです。そこで30半ばぐらいの上司と会いました。「初めましてRです。Nの仲間です」といって名詞をくれました。仲間?と思いながらも話を聞きました。怖いですね。はなからこれはマルチ商法だ。絶対にかからないぞ。と思っていたにもかかわらず、終わった頃にはなんてすばらしいんだという気持ちになっていました。急いではんこを取りに帰っているときに自転車で壁に激突し目が覚めたのです。

当然、Nに説得を試みました「これ怪しいって、1000万人いくわけないって」「なぜそんなことがいえんねん」「なんでって 常識やんか」「携帯電話は今何人使っていると思う?そんな考えではIT革命に乗り遅れるぞ」「おかしいもんはおかしいやろ」もうこのあとは堂々巡りです。私は頭が悪く、興奮もしていたので説得できるわけがありませんでした。最後には私の人間性まで疑われました。

そればかりかその上司(Nの仲間?)から威圧的な電話を受けました。

そこで携帯電話の話だけでもとおもい、ここに書き込みをさせていただきました。あまり詳しく書くと自分だとばれてしまうと思ったからです。

ものつくり屋さんの話を彼にすると「こいつの言っていることはおかしい。何で大会社の内部事情まで知っているんだ。代理店から下は一列だが、上はピラミッドになっているんだよ。ピラミッドの最下層が俺らで一個上が代理店だ」と聞く耳持ちません。

さらに威圧的な電話をまた受けました。

悲しいですよ、本当に、こんなことで友達をうしなって、

さらにその友達は弟はおろかその親まで入るとのことです。15万いるのですから3人で45万円ですね。45万円ですめばいいのですが・・・・。

少し気になったのですが、この苦情のるつぼやほかの掲示板をこの会社のことをみてみると、2005年となっています。もう一つ20万円弱となっています。期間が短くなり、値下がりしています。何か意味はあるんでしょうか?

会社の名前をあかすのは少し考えさせてくれませんか?かなり長くなってしまいました。すいませんでした
tokumei さん 2001年 04月 29日 22時 48分 25秒
年齢:二十代中盤

一言言いたい人間さんへ、、、

会社名については了解致しました。
無理のない程度で良いので詳しく聞かせて下さい。

たら、ればの話ですが、
御友人を説得為さる前に相談していただければなぁ、、っと。

>はなからこれはマルチ商法だ。絶対にかからないぞ。と思っていたにもかかわらず、終わった頃には
>なんてすばらしいんだという気持ちになっていました。急いではんこを取りに帰っているときに自転
>車で壁に激突し目が覚めたのです。

これは、不安感を取り除き、心地よい高揚感を得る事による、
いわゆる「マインドコントロール(MC)」による効果だと思います。

>もうこのあとは堂々巡りです。私は頭が悪く、興奮もしていたので説得
>できるわけがありませんでした。最後には私の人間性まで疑われました。

御友人は前述のMCによる影響が強いものと思われます。
このMCに関しましては、「ものつくり屋」氏の
『マインドコントロール』についてを是非御覧下さい。

こちらです

>悲しいですよ、本当に、こんなことで友達をうしなって、

同情いたします。
しかしながら、御友人は「高揚感」に「不安材料」を持って来られた、、、
という状況ですから、貴方にそのような対応をしたのでしょう。
基本的な人格は変化はしていないと思いますよ。

取りあえず、今は落ち着いて冷静なる判断をしなければならないでしょう。

>さらにその友達は弟はおろかその親まで入るとのことです。15万いるのですから3人で45万円で
>すね。45万円ですめばいいのですが・・・・。

かなり深刻な状況のようですね、、、
MCを解くカギとして、周りの人間の助けというのは大きな意味を持っているからです。
出来る事ならば、御友人の心の支えでいてあげて欲しいと思います。

>少し気になったのですが、この苦情のるつぼやほかの掲示板をこの会社のことをみてみると、
>2005年となっています。もう一つ20万円弱となっています。期間が短くなり、値下がりしてい
>ます。何か意味はあるんでしょうか?

それぞれの代理店によって金額の大小はあると思います。
ただ、2003年や2005年の差が出るのは感心出来ませんね。
このあたりの情報が「あることないこと」である事も
「MLM企業の統一性の無さ」であると感じます。
tokumei さん 2001年 04月 29日 22時 51分 09秒
年齢:二十代中盤

一言言いたい人間さんへ、、、

マインドコントロールについてのURLを書き忘れました。
すいません。

http://www.makani.to/akutoku/bbs/qa/pslg19742.html

こちらです。
現在の御友人がどういった状況にあるのか、
御理解を得られればと思います。

何かございましたら、御相談下さい。
Spaceboy さん 2001年 04月 29日 23時 34分 49秒
tokumei さん
>その裏には「表現の抑制」が起こっていると思います。

OK、これはね、相手にレスを入れる場合に限ります。そもそも、言いたいことを言い合ったのでは、互いに意味不明な言葉が飛び交うことが多く、意志疎通が難しい。
Spaceboy さん 2001年 04月 29日 23時 53分 40秒
一言言いたい人間 さん、

>ものつくり屋さんの話を彼にすると「こいつの言っていることはおかしい。何で大会社の内部事情まで知ってい
るんだ。代理店から下は一列だが、上はピラミッドになっているんだよ。ピラミッドの最下層が俺らで一個上が
代理店だ」と聞く耳持ちません。

あるいは、彼らもこうした掲示板の意見に目を通しているでしょうから、聞いたことそのものを言ったのでは、かえって逆効果かもしれません。何か別の、自身に身近なことに関連付けながら、自分なりの表現で説得されるのもよろしいかと思います。
tokumei さん 2001年 04月 29日 23時 56分 49秒
年齢:二十代中盤

Spaceboyさん、こんばんは。
なるべく、こういった話は「悪マニ」の方でお願いします。
こちらの掲示板は「直」なのものですから。

>>その裏には「表現の抑制」が起こっていると思います。
>OK、これはね、相手にレスを入れる場合に限ります。

これって何ですか?
いまいち、何を仰りたいのかが把握出来ないので、
詳しく説明をお願いします。

>そもそも、言いたいことを言い合ったのでは、互いに意味不明な言葉が飛び交うことが多く、意志疎
>通が難しい。

マナーを守ると言う注釈をいれたのですが、、、
言いたい事を言い合う=好き勝手に発言し合う 
ではありませんので。
Spaceboy さん 2001年 04月 30日 01時 55分 12秒
tokumei さん 、

>これはね、相手にレスを入れる場合に限ります。

第三者に広く語りかけるのではなく、特定の人物と対話する場合、やはり特定のことについて話し合うわけでしょうから、自ずと言葉はは限定されるでしょう。話題が散漫になって、互いのやりとりができない場合があるでしょう。

>なるべく、こういった話は「悪マニ」の方でお願いします。
以後、そうしましょう。ただし、このようなことは、暗黙の合意となっていることが多い。この掲示板では、どこまでが制限されていて、どこまでが許されるのだろうか。
ネオ さん 2001年 04月 30日 12時 59分 35秒
年齢:23
Spaceboyさん、tokumeiさんへ

横から申し訳ないのですが、「悪マニ」ってどこにあるのですか?
どこから行けるのか教えて下さい。
話に割って入ってすいません、、
tokumei さん 2001年 04月 30日 14時 06分 21秒
年齢:二十代中盤

ネオさんへ、、、

http://www13.big.or.jp/~beyond-1/akutoku/bbs/qa/

こちらになります。
このSOS-FILEと違って、ツリー形式になっているため話題がわかりやすい
掲示板になっていると思います。
一言言いたい人間より さん 2001年 05月 01日 00時 10分 14秒
年齢:20代前半
会社名:株式会社サンミック

みなさまの貴重なご意見本当に感謝しきりです。

いろいろ考えましたがやはり名前を出すことにしました。
悩みました。自分だとばれるんじゃないかと。
それにマルチの中には苦情の出てこない、いいマルチもあるとほかのホームページでもみましたし・・・
これ以上の被害を出さないための正義だ、とも思いましたが、では本当にこの会社は悪か、といわれると言い切れないんですよね・・・ひょっとしたら、ひょっとしたらIT革命とかで我々の持っている常識が通用しなくて成功してしまうのかもしれない 万に一つもないと思うがすると結果的に中傷したということになるんじゃないかと、自分が傷つくのは一番いやだが他人が傷つくのもいやなんですよね。

でもやっぱり威圧的な電話を受けたのは事実ですし、そのことへの苦情と抗議という形で名前を出させていただきました。

この会社のことは詳しくは悪党マニアックスの検索でサンミックと打ち込めばよくわかると思います。

なにかご意見お願いします。
ネオ さん 2001年 05月 01日 00時 47分 49秒
年齢:23
tokumeiさんへ
ありがとうございました。
でも私のPCは惚けてるらしく、HPに行けなかったので検索エンジンから行きました。
でもお気に入りに入ってました、、すいません、、ありがとうございました。

関係ないですが、ものつくり屋さんの書き込みがあって、ちょっと驚きました。
一言言いたい人間 さん 2001年 05月 01日 01時 26分 21秒
年齢:20代前半
会社名: サンミック

ものつくりやさんの、お話を見させていただきました。すごいですね。一つの例外もなく当たっています
ABC勧誘法なんて私がファミレスでいたときそのものではないですか。そういえばNは私が話を聞いて
いるときしきりにうなずいていました。ということはTははまりこんだ状態というわけですね。
なぜ感情的になりやすいかもすごく勉強になりました。

ではこれから私はどうすればよいのでしょうか
二つ考えてみました

A・・・このまま縁を切る
B・・・縁を切らずに説得する

Aをとるといってもこのままずっと縁を切るというわけではなく、この会社がつぶれたり自分で目がさめ
たときもう一度友達になってやるということなのです。その自信はあります。周りの人間も全員がそうしろ
といってます。威圧的な電話を受けたとき「もういいです。いっさいあなたの仲間にはおかしなことは言
いませんから、あなたももう電話をしないでください」といったら、本当に電話をかけてこなくなりまし
た。私の話を信じたのでしょう。このまま縁を切ったら電話もかけてこないでしょう。お互いのために
この方法が一番いいのかもしれません。
でも本当にこれでいいのでしょうか。本当にみんな大丈夫なんでしょうか。こんな会社長く持たないだろう
と思います。値下がりしたのも、もう末期で会員が入ってこないからだと思いましたが
MLM特有ですか・・・・・
でもBを選ぶとなると・・・・・自分の身がこれからどうなるのかわかりません。

とりあえずAかBを選びたいと思います。
ご意見お願いできますか

tokumei さん 2001年 05月 01日 09時 26分 35秒
年齢:二十代中盤

一言言いたい人間さんへ、、、

大分、冷静になられたようで何よりです。

>A・・・このまま縁を切る
>B・・・縁を切らずに説得する

私は、「MCの影響が強い人間の周囲の方」へのアドバイスとして
出来る事ならば「心の支えでいてあげて欲しい」っとお願いしています。
御友人の高揚感が次第に薄れ、不安感を少しずつ抱き始めた頃に
「周囲に頼れる人間」の存在は大きな意味を持っていると思う訳です。
この頃に「頼れる人間」が居なくて、「仲間がビジネスの人間」と
言う状況ですと、不安感を埋められてしまうと言うケースも
少なく無いと思われます。
御友人の場合、御家族までもが虜になってしまった事を考えますと、
先にも述べました通り「深刻な状況」だと思う訳です。
ですから、「心の支えでいてあげて欲しい」になるのですよ。
(苦情の坩堝に沢山のアドバイスがございますので、参照してみて下さい)

>でもBを選ぶとなると・・・・・自分の身がこれからどうなるのかわかりません。

これは、私自身も経験があります。
私の場合は、数人の説得に成功しましたが、、、

ところで、
MC状況下にある方の説得は難を極めると言う事は御理解頂けたのでは無いでしょうか?
「利に叶った説得」が「不安感を煽る」と言う結果に繋がってしまうのでしょう。

ですから「心の支え」と私が言うのは、「近くにいながらビジネスを肯定も否定もせずに見守る」
と言う事になります。ビジネスとは全く関係の無い部分でも良いので、「信頼される」事が
「御友人を目覚めさせるための一つの手段」と成り得ると思います。
ただ、私の経験上から言いますと、、、
これは、精神的に辛くなることがあると思われます。
貴方自身が壊れてしまっては元も子も無いので、
選択肢として「上手く距離を隔てて見守る」っと言う手段もあるかと思いますね。

何か、ございましたら御相談下さい。
「ものつくり屋」 さん 2001年 05月 01日 11時 57分 12秒
こんにちは、皆さん。あまりよその掲示板ばかり書いていても、良くない気がしますので、こちらで
書かせて頂きます。

世の中にはピラミッド型の情報伝達・意志決定組織というものが沢山あります。企業内のポストなど
もそうですね。マルチ商法のセールストークなどで、良く「皆、同じじゃないか」という話がありま
す。少し、こういう社会のピラミッド型の構造を持つ組織について説明してみます。

ピラミッド型の最も強い組織は「軍隊」です。私は、組織論を語るとき「戦闘」「戦術」「戦略」「
政略」のバランスを説明します。軍隊では、兵隊は「戦闘」を行う訳です。現場指揮官は「戦闘」も
行う訳ですが、兵隊に最も効率良く戦闘して貰うための「戦術」が必要に成りますね。軍事本部なん
かはそういう現場指揮官に指令を下すわけですが、そういった指令には「戦略」が必要になります。
例えば戦略拠点が後一日あれば陥せるのなら、相手の援軍を足止めしている部隊の現場指揮官には、
「君に援軍は送れないが、なんとかもう一日、相手の援軍を足止めしてくれ」なんていう、現場指揮
官の目の前が暗くなる様な指令を出したりする事に成るわけです。同時に軍事本部は、政治の元に置
かれます。戦略拠点の確保によって「相手国に降伏を勧告できる」とかいう部分が「政略」なのです。

理解して頂きたいのは、社会にあるピラミッド型の組織というのはそういう「分業がある」という事
なのです。営業マンは目の前のお客に「販売しよう」とする訳ですが、その営業マンの上司である営
業課長は、部下の営業マン全体の「売り易さ」にも気を配らなくては成らないわけです。だから、ど
んなに営業成績が良くても、その営業マンが「悪評」の立つ売り方をしていたら、「困る、それは止
めろ」と言わなくては成らない訳です。そして営業課長の上司となると、もっともっといろいろな事
に気を配って「販売戦略」を練っていく訳ですね。そして最高経営責任者になると、「その企業の社
会的責任」を社会から問われる訳です。

単に、報酬が連鎖するだけのマルチ商法と社会にあるピラミッド型の組織の違いを理解して頂きたい
と思うわけです。