マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/
ぷーちゃん から始まるレス
2001年 11月 14日 12時 47分 51秒
(株式会社マイン へのリンク)
備     考 キーワード
ぷーちゃん さん 2001年 11月 14日 12時 47分 51秒

すいません、もう一つ書き込みさせて下さい。

このサイトで知りましたが、アムウェイって、とてもやばそうな会社みたいですね。
私の親類や、今はつき合いのない知人がアムウェイの商品を愛用していたり、
アムウェイの商品(お鍋など)を使って料理を教えていたり、
商品を売ったりしていました。
私もアムウェイの商品を使ってみたことはあります。
でも、会員(て言うんでしょうか?)にはならなかったんですが。

それはさておき、福岡市のキャナルシティという複合商業施設に
アムウェイのお店が開店したみたいです。チラッと見ただけなのですが、
新聞広告にありました。(折チラではなくて)
アムウェイと聞くと、友人知人を引き込んで商品を売りつける、
というイメージがあるのですが、販売方法を変えたのでしょうか。
MLMという方法ではなくて、お店を開き、商品を売るのは
アムウェイとはいえ社会倫理には反してはいないのでしょうか。
すいません、騙された訳でもないのにつまらない質問をして。
なんだか、とっても気になるので、どなたかご存じの方教えて下さい。

MLMや詐欺まがいの会社が世の中から一掃してほしいですね。
そのためにこのサイトやみなさんが頑張っていらっしゃるんでしょうね。
知らなすぎた男 さん 2001年 11月 14日 18時 36分 46秒
年齢:20代
会社名:悪徳サイドビジネス護身、及びパソコン勉強中。

 ぷーちゃん様
 
 「会社名(「肩書き」とかに書き直すべきでしょうか?)」のところにあるように、私自身勉強中で、書きこむ際には自分の知識の薄さや社会経験の浅さからくる浅薄さと葛藤します。
 が、「被害者」になる前段階(私は旧・友人がアムウェイにマインドコントロールされて迷惑した程度ですが)の人には、私程度の書きこみも役立つかも、と思うのであえて書きこみます。
 まず、「店頭販売」はMLMでは「絶対(つまり、例外なく)」行わないわけではなく、例えば、「スリムドカン」などは、店頭で買えます。
 なお、「商売」・・・、もっと大きく「経済活動」と捕えてた方が判りやすいのですが、(もともと曖昧なものである)善悪を極端にはっきりさせ、そのためのルール(法律その他)を厳しくしすぎると、「経済活動」が動脈硬化を起こすので、このテのビジネスの根絶は不可能でしょう。
 大事なのは、個人個人の「自衛意識」と、それを裏書きできる正確な知識、あとは、「騙すより、騙されるほうが罪深い」(やっぱり、そういう面もあるでしょう?)と、どこかで割り切ってしまうこと、でしょうか?
ぷーちゃん さん 2001年 11月 14日 21時 40分 05秒
年齢:
会社名:

 知らなすぎた男さん

 レスありがとうございました。私は、MLMの実態をこのサイトで知り、
今からみなさんの議論を通じて勉強していこうかな、という程度の人間なので、
とても勉強になることばかりです。

 >「店頭販売」はMLMでは「絶対(つまり、例外なく)」行わないわけではなく

 私はこのサイトで幸いにもア○ウェイがMLM(まがい、とつけた方がいいのかしら?)
と言うことを知りました。
 同時に、福岡では有名で、おしゃれなお店もテナントとして入っているような
複合商業施設に、このような会社がテナントを出したということに、
とても納得できなかったのです。だって、知っている人は寄りつかないと思いますが、
この会社がMLMをしていることを知らない人が大勢いて、
彼らが、お店に入って商品を買うことで、今後MLMの世界へ身を投じてしまうのではないのかな、
と素朴な疑問をもっただけなのです。・・・ただそれだけなのですが・・・
 いくらお店ができて、商品が手に入りやすくなったとしても、
MLMと判ればいくら商品がよくても、購入意欲がなくなってしまいます。
その商品の裏に、一体何人の怒りや悲しみが隠れていることか・・・

 >「騙すより、騙されるほうが罪深い」
と言うのには、やっぱりそう?という思いと、そうかな?という思いです。
私は以前、レグノの関連会社にさんざんにやられたオバカさんなので
(でももうこの手合いにはだまされないぞ!)とても複雑な思いで受け止めました。
 ここのサイトでは、「騙されたっ!誰か助けて」と悲痛な声を上げて
助けを求める人がたくさんいると思います。
 ・・・上手く言えないんだけど、そういう人たちのためにも
「やっぱり騙す方が数倍悪いよ」と言って欲しいし、そう思いたいんだけど、
私って、やっぱり甘いですかね・・・
(知らなすぎた男さんへの批判ではないので、気を悪くしたらごめんなさい)

======================================

 レグノと言えば、裁判を起こされたと伺いました。
裁判を起こされるような会社が未だ世の中にはびこっているって悲しいです。
レグノの裁判について、どこか詳しく載っているHP知りませんか?
(すいません、質問ばかりで・・・)
あんな会社、早く裁かれてしかりと思うんですが、
あのような詐欺まがいは、警察ではなかなか起訴に持ち込めないとか。
日本の法律って不思議ですね。
雪兎 さん 2001年 11月 15日 09時 45分 30秒
>知らなすぎた男さん・ぷーちゃんさんへ

>騙すより、騙されるほうが罪深い
 もちろん情報武装は大切ですが、これだけは、私は絶対に同意できません。これだけ聞くと、いじめっ子が「いじめられる方が悪い」と開き直っているのを思い出しますよ。豊田商事事件で被害にあったお年寄りをみて、そんなことは言えないでしょう。
 少し前に某週刊誌で「コオロギの養殖商法」を取り上げていましたが、その文中に、このビジネスにかかわった人(多くは主婦)がいかにも金の亡者であるかのような言い回しがあって、非常に憤慨した記憶があります。内職商法と同じで、子供が小さかったりして外に働きに行けないが何とか収入を得たいという主婦が被害に遭っている訳ですから。その編集部にメールを送ったのですが返答はありません。
 
>「やっぱり騙す方が数倍悪いよ」と言って欲しいし、そう思いたいんだけど、
>私って、やっぱり甘いですかね・・・
 確かに騙す側のテクニックがはるかに上であり、ある程度情報武装していても、話を聞くとその気になりかけることはあるでしょう(だからこそ、訪問販売や電話勧誘は一切話を聞かないことです)。

>日本の法律って不思議ですね。
「法律」というものは、「これだけはやってはいけない」という「最低限のライン」を罰則を定めて禁じているものであり、その根っこにあるのは「道徳」です。まともな会社であれば、「道徳」は法律より怖いと言う事を良く知っています。
 ここをはじめ悪徳系サイトの常連の「ものつくり屋」さんの言葉を借りると、悪徳商法対策というものは、蟻が砂粒を運ぶような気の遠くなるものです。じゃあ、「強い法律」という「ブルドーザー」を持ってくるとどうなるか…。砂を除けた後のブルドーザーが自分に襲い掛かってこないとも限りませんから。
ものつくり屋 さん 2001年 11月 15日 12時 54分 23秒
こんにちは、雪兎さん、知らなすぎた男さん、ぷーちゃんさん。

>騙すより、騙されるほうが罪深い

こう言いきれる人は、「自分は騙されない」と思っている訳です。でも、人は
「勘違いする生き物」であり「騙される生き物」なのです。生活の中で何かを
「勘違い」したことの無い人は、たぶん居ないでしょう。居るとすれば、何も
考えない人だけでしょう。人の「考える能力」というのは「勘違いする能力」
と根底は同じだからです。そして、その勘違いが人によって引き起こされる時
に「騙された」となります。

法に限らず、社会道徳などによって「やるべきでない」とされる事の根底には
「自分がやられたくない」があります。「人殺し」が悪いこととされるのは、
「やってもよいと決めたら、自分の身にふりかかる可能性が否定できない」と
いう部分があるからです。

「騙される方が悪い」という人は、もう一度我が身を振り返ってみることです。
確かに簡単な話では騙されないかも知れない。でも、もっと巧みな話なら騙さ
れるかも知れないわけです。でも、その時に「騙した方が悪い」というために
は、簡単な話であっても「騙した方が悪い」という社会の通念を守る方が、自
分にとって都合が良いはずなのです。

社会道徳というのは、一面は理想をのべますが、もう一面は、それぞれの人間
が「どういことにしておいた方が、自分は楽に生きられるか」というエゴの調
整結果として生ずるのです。私は「騙す方が悪い」と言います。私は今は少々
巧みな騙しであっても騙されない自信を持っていますが、将来ボケれば自信は
ありません。子供にも充分な注意はして育てて来ましたが、私からみれば、ま
だ「騙しやすい」面を沢山持っています。将来の私を守り、私の子供を守るた
めに「騙す方が悪い」という社会道徳を推奨する訳です。
ぷーちゃん さん 2001年 11月 15日 23時 36分 05秒
雪兎さん、知らなすぎた男さん、ものつくり屋さん

 こんにちは。私の素朴な疑問につき合って下さってありがとうございます。

 雪兎さんや、ものつくり屋さんのご意見を拝見して
かなり考えさせられました。法律や悪徳会社の知識もさることながら、
心理・倫理に至るまで、なんとその見解の奥深いことと、感銘いたしました。
何度も何度も読み返させていただきました。

 >>騙すより、騙されるほうが罪深い

>こう言いきれる人は、「自分は騙されない」と思っている訳です。

 私は、ものつくり屋さんに指摘されるまで、
「騙すより、騙されるほうが罪深い」という考え方は、
騙しのプロ(悪徳詐欺会社など)の言い分なのかな、と思っていました。
こちらのサイトを拝見していて、MLMの上層部もまたしかりなのかと…
そう考えて生きていかないと、とてもそれで飯が食べられたもんじゃないだろうと(笑)
勿論、自分がだまされる以前もそう考えていましたよ。

>社会道徳というのは、一面は理想をのべますが、もう一面は、それぞれの人間
>が「どういことにしておいた方が、自分は楽に生きられるか」というエゴの調
>整結果として生ずるのです。

 ものつくり屋さんのこの言葉心にずっしりのし掛かりました、勿論良い意味で。
(自分が今まで生きてきて、これは道徳的に「良い」こと「悪い」事は
果たして正しかったのか、単なる自分のエゴだったのか?!なんて。)
私はものつくり屋さんや雪兎さんと同様、「騙す方が悪い」に賛成です。
騙そうと思わなければ、騙される側の怒りや悲しみがないわけですから。
それは、自分が騙されたから、と言うわけではなく、自分の家族はもちろん、
他人がそういう思いをするだけで私はとてもいたたまれないのです。

 騙される方が「お金の亡者」で、だから騙されるんだ!という方もいらっしゃるかもしれません。
でも、待って下さい。騙す方は「お金の亡者」ではない、のでしょうか?
私は騙す方が騙される方よりももっと「お金の亡者」で、「騙す」という
卑劣な行為でお金を得ている悪いヤツだと思っています。

 雪兎さんの法律の話、とても勉強になりました。知らなすぎた男さんが
おっしゃる「法律を厳しくしたら、経済活動が動脈硬化を起こす」ことも。
私には、まだまだ勉強が足りないので、難しい話はできませんが、
世の中の会社が、「社会道徳」に則っていれば、
身も心もボロボロにされる人たちが減っていくんでしょうけど・・・

 そうそう、聞いて下さい。私、新聞の折チラに入っている求人広告の、
「在宅で仕事をしませんか?登録しませんか?」という趣旨が載ってある
会社に、個人情報をご丁寧に登録してしまったのです。
そしたら・・・それ以後、数ヶ月経ってからでしたが、
電話が鳴りまくる鳴りまくる!1日1件は必ず、と言っていいほど!
(それで、レグノの関連会社に騙されたんですけど)
今では、知らない人かららしき電話は、何も言わずに切るか、
「あんた、誰?!どういう会社から電話してるの?!どこのどちら様?!」
などと言っています。たいてい、まともでない会社は、
上記の様にまくし立てると、何も言わずに切るか、暴言を吐いて切るかです。
でも…きっと、私が最初に折チラをみて登録した会社って
名簿会社みたいな所のようです。一度、「何故私の電話番号と名前を知っているの?」と
聞いたところ、「名簿が流れているんです」と言われちゃいました。
今でも電話が鳴るのが怖いです。ナンバーディスプレイにでもしちゃいたいです。

 すいません、関係のない話まで長々と。
ホント、私みたいなつまらないのとつき合っていただいてありがとうございます。
ベロ さん 2001年 11月 16日 02時 34分 59秒
会社名:悪徳サイドビジネス護身術??

はじめまして、知らなすぎた男さん。 ごめんね、おいら、ベロってんだ〜。

>大事なのは、個人個人の『自衛意識』と、それを裏書きできる正確な知識、
>あとは、「騙すより、騙されるほうが罪深い」(やっぱり、そういう面もあるでしょう?)
>と、どこかで割り切ってしまうこと、でしょうか?

知らなすぎた男さん御自身の「自衛意識」とやらは、
どうやら、とっても自虐的!? なんだか全然、自衛に成りませんね!?
おいら、そっちの趣味はありませんが、やっぱ、癖になるんでしょうか??

「騙されない」という意識と知識に固執して、それらを一辺倒に大事な事と、
どこかで安易に割り切って定義してしまう。。。
アンニュイな自分に酔ってしまう、厭世的に憂いでしまう。。。
しまう、しまう、やってしまうの、惰性や甘えや都合等で、
罪の深浅を声高に、のたまってしまえる御自身の罪深さの方は、
今度は、いづこへ??割り切ってしまわれるのですか??

『騙さない、騙してしまわない』という意識を軽んじた「自衛意識」では
「仏作って魂入れず」だったりするんじゃございません?。

「被害者が加害者となり連鎖する、何が健康、何が健全」
そんな危険性がとても高い、マルチとよく似てらっしゃるようで。。。

さてさて、この度の、知らなすぎた男さんの書き込みは、
実は、みんなを騙しておりますね?? 悪魔を演じておりますね??
おいらも、すっかり騙されちゃった!! 人を信じて傷ついちゃった!!
それでも、おいらは信じるわけで、どうか「罪深い」なんて言わないで!!

「ミイラの世界」じゃあるまいし。。。

追伸 知らなすぎた男さんは運転免許証をお持ちですか?で、車を運転されてます?
ベンツだのフェラーリだのと、地位や名声?見栄や虚栄?が転げ転がる昨今の車社会、
運転するしないに関わらず、加害、被害に拘らず、
道路に出る際は交通事故等ありませんよう、どうぞ気をつけてくださいね!
じゃまた、闇に隠れま〜す。
知らなすぎた男 さん 2001年 11月 16日 03時 05分 13秒
年齢:20代

 はじめまして、ベロ様。
 とはいっても、何をおっしゃているか良く判らなかったのですが。
 もともと、私自身の書きこみが軽率だったのは認めます。それは判るのですが、もう少し判りやすい表現を使ってください。前衛詩(あるいは単なる自己陶酔)の世界に突入して、第三者には(少なくとも私には)百通りくらいの意味にとれます。
 50件で一まとまりになる発言の場所をムダにしてしまう、だから、読む人は順番に読んで自分の考え方を作れば良いと思いました(確かに「騙す奴が一番罪深い」です。近視眼的でした。で終わってしまう文章を他人様のHPにわざわざ書いたら迷惑でしょう)ので、何も書かなかったのですが、これがそれほどに悪い姿勢でしょうか?
 
藤崎 さん 2001年 11月 16日 21時 12分 16秒
横レスになりますが、、、
私が特に「知らなすぎた男」さんを擁護するわけでもなんでもないですが、
「ベロ」さんの書かれる文章は、趣旨は実に単純なもので一行にまとまる程度なのですが、装飾が多い故に
凡人にはどうも難解で、そしてまた快く読み進めるか否か?といえば疑問符をつけたくなる気がします。
まぁ、これは私個人の感想ですが。
ぷーちゃん さん 2001年 11月 16日 21時 58分 54秒
 知らなすぎた男さん こんにちは。

 良かった、読んでいて下さっていたのですね。
私は、あなたが「騙される方が悪いよ」という意見を見て、
あなたがいつか、何らかの形で「騙す側」になってしまうの可能性が
あるのでは・・・と心配していたのです。
そして、ベロさんは、そのような考え方は「被害者が加害者にな」りかねない、
と危惧されたのではないのでしょうか。

 私やものつくり屋さん、雪兎さんの意見を見て、
「1、2、3、ハイッ」と暗示をかけるように考えが変わる、とは思っていません。
でも、>確かに「騙す奴が一番罪深い」です。近視眼的でした。
と少しでも思っていてくれたら・・・前途ある青年が、過ちを犯す確率が
少し減ったかな、と思えて少しホッとしました。
 生意気なこと言ってごめんなさいね。
すぺーすぼーい さん 2001年 11月 17日 02時 46分 58秒
ちょっと質問よろしいでしょうか。

 
 “騙すよりだまされる方が悪いにきまっている。”なんて私だってとても容認できません。

ただ、残念ですが、やはり内心では騙される者が悪いと思っている消費者の方が多数であるように思えてなりません。(たしかにそういう人達は、たまたまラッキーなことに悪徳商法に関わる機会がなかったから、他人事に対してそんなのんきなことを言ってられるんだということもありますが、)あらゆるシーンで自由と自己責任が極端に協調される時代なわけですよねえ、今は。だからそういう時流から、実際に被害に遭われた方の中にも、自分に責任を感じているという人は我々が思っているよりも多いのではないかと不安になるんです、やがてそれが通念として通ってしまうのではないかと。もう既に通ってきたといえばそうなんですが・・・。

もしそうだとすれば、我々消費者は、多数派の意見に従い自己防衛しなくてはならなくなる。つまり、やるもやられるも全て自己責任。極端ですが、万人の万人に対する闘争に備えよという話になってしまいそうな気がしてなりません。だけどそんな社会に自由はないということは、皆さんには言うまでもないでしょう。それに何より、そんな武装なんてみんながみんなできっこありません。

それでも、リスク対策を含めた自己防衛がこれまでより重要な時代になって行きつつあることは否定しきれない様な気がするのです。


だとすると、これからの消費者が最低限知るべきことの内実というのは何なのだろうか、また、それは全ての消費者に修得可能なのか。おそらく沢山の消費者が抱いている不安だと思うのですが、皆さんはどの様にお考えでしょうか。
ぷーちゃん さん 2001年 11月 17日 15時 02分 30秒
 すぺーすぼーいさん、はじめまして。

 すぺーすぼーいさんのご意見を伺って、肯くことが多くありました。
私は以前、悪徳、いえ、極悪会社に騙された経験があるので、
「騙された側」の経験者の1人として、今感じていることを聞いて下さい。
 私は、「騙された」私も、多少なりとも落ち度があり、「悪」かったと思っています。
見ず知らずの人間が電話をかけてきて、一方的に話を信じ込んでしまったこと、
冷静になれば「そんな話ウソ」と分かるのに、何故かあの時は先走ってしまい、
あとは相手のいわれるがまま。そんな自分はやはりオバカで悪いです。
 それでも、私はやっぱり騙す方が数倍悪い、と思ってしまっています。
(「騙す」行為は悪くないのか?悪いと私は思っています。)
 でも、それだけじゃ、成長しませんよね。あなたがおっしゃるように、
自己防衛も必要。それは何よりもまず、いろいろな情報を取り入れ、知識を身につけること。
まさに、あなたがおっしゃる通りですよね。
 私はたまたまこの経験を通じて、自己防衛に励もうと思い始めました。
だから、私の問題が解決してもなお、未だにこちらのようなサイトに毎日アクセスしています。
 私がこの掲示板に書き込みをさせていただくようになったのは、「マイン」と言う会社の
実体はどうなのか、もしこの広告に騙されていたら・・・と不安になり、「自己防衛」のために
こちらにお世話になりました。ここのサイトこそ「自己防衛」の一環だと思っています。
 あなたがおっしゃる「消費者すべてが知るべき最低限の知識・みんな自己防衛ができうるのか」という
問題についてですが、私個人の意見としては「最低限の知識」は家庭教育・学校教育の中で、今以上にするべき、そして、みんなが「意識的に」悪徳商法について知ろうとしない限りは無理なのでは?と。
 悪徳商法については、TVや市町村の広報誌などで、時折警告として世の人に知らされていますよね。
それを、いかに「自分の問題」として人々が認識できるか、にかかっているのではないでしょうか???
 みなさんは、どのようにお考えなのでしょう?