マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/
ウィンザード総合学院
株式会社オウル・東京ライセンスラボラトリー
備     考 キーワード 苦情件数
新宿区西新宿6−5−1
アイランドタワー41F
5

 私が学生の時の話なので、もう4,5年も前のことですが、ここの掲示板で
2000年10月位にここについての書き込みがありましたので、まだやっていたんだ
という思いと(なんで生き残っているんだろう?)皆様にも知っていただきたいので
私の経験をお話したいと思います。

先にBBS投稿にありました方と同じく、私もはじめに電話から始まりました。
当時は、あまり携帯が普及していなかったためか、自宅に電話がありましたが。
そこに通っている私の知り合いから電話番号をきいて、かけさせていただいてる
とかなんとかで、私が誰ですかと尋ねたところ、それはお名前はいわないお約束に
なっていますのでとかで確認は出来ませんでした。彼女曰く、そのお友達にきて
いただいてご満足していただいているので、お友達のご紹介お願いしたところ
私が紹介されたということらしいのですが、話の内容から大学関係の人間である
ことは間違いないと思われました。私の知人が行っているという事と
話ぶりは比較的丁寧だったことと、立地(新宿西口高層ビル街・アイランドタワー
、新宿に馴染みのない方へのご説明:都庁などの近くのかなり新しい高層ビルです、
当然賃料も一流だと思います)からそんなに怪しい感じは受けませんでした。
むしろ警戒心が薄れたのだと思います。

英会話とコンピュータの
スクールで無料でクラスの感じとかご紹介させていただくので、お時間取れませんか?
見たいな感じで、普段私はこういうのは行かない性質なんですが、なぜかこの時は
無料レッスンでも受けれるのかと思い、雪だったにも関わらず、わざわざそれだけの為に
新宿までいきました。あと「M様(Meのこと)のためにお時間を割かせていただいて
おりますので、ドタキャンだけはご遠慮願いたい」とかなんとか釘をさされていたことも、
当時若かった私には効いていたみたいです。

でも、皆様よくご存知だとは思いますが、無料レッスンなんてものはなく、ここが
教室ですみたいな感じでみせられただけで(これがクラスの紹介?)あとは
延々と(時間ははっきり覚えていませんが3時間位でしょうか)勧誘でした。

どうやって断ったのか、あまり鮮明な記憶はありませんが、もともと
こういったスクールにお金をかける気はなく、無料レッスン(私の勘違いなのかな?)
につられて来ただけですので、入会の意思は全くなく、揺れることもありませんでした。

で、断るために「お金がないので」とかなんとかいったのですが、「バイトしてないの?」
とか、ここのページにもよく載っているような感じで、「バイトすればこの位余裕じゃん」
みたいな感じで、総額も毎月の支払い(ローンだったかな?)もいくらだったのかは覚えていませんが、
用意できない金額ではないものの、それでは他のものが買えないじゃん、そんなことまで
して来たくもないので、ひたすら流していました。

それではじめは女の人(30代位のひと、電話ノ人)が説明していたんだけど、私が動かない
ためか、途中で男の人がきて(同じく30代位かな、別にやくざ風とかでもなく、どちらかと
いうと知性のなさそうな顔つき、端的にいうと馬鹿っぽい感じ、話し方とかも、女受けする
のとは程遠いし、こんなんじゃ役に立たないと思うんだけどね。)やはりひたすら勧誘
するんだけど、この人はスクールの説明とかはできないのかな?質問しても的を得た答えは
帰ってこないし、ただ引き止めるためだけという感じで、「やれば〜?」みたいな
正にクレヨンしんちゃんみたいな口調を何回も連発していました。こんなばかな奴のいうこと
なんか絶対聞かないみたいに私としては、逆に覚めたのは良かったですが。

で、向こうも私に見込みがないと判断してやっと解放してくれそうになったのですが、
M様にはまたご検討いただくとして、お友達を紹介してほしいみたいなことを
言い出したんです。M様の名前は決して出しませんからと。(そういう問題じゃない!!
今思えば紹介者の名前出さないのも当然ですよね、仮に紹介者は〜です。なんて
いったら絶対評判聴きますよね。「どう?」なんて聞かれて薦める人は皆無であることは
明白ですからね)なにか同窓会とかサークルの名簿とかを
後日でいいので送ってほしいと、封筒を取り出してきました。封筒だけもって帰って
ほっとくという手もありましたが、そこで「それはできないから」と受け取るのを
拒否したら、あのばか男がまた「別にいいじゃん〜」みたいなことをいうので
この時は相当きていたと思います。こんな奴には2度と関わりたくないと思いました。

あとで分かったことですが、やはりサークルの名簿が流れていたようです。
誰かは分かりませんが。ほとんどのメンバーに電話があったようです。

ここまでがひととおりの流れですが、他に気になったことを2点ほど

@やはり他社批判の類がありました。
 他の語学学校のパンフレットをみせられて、こんなに値段が違うでしょ
 みたいなことを言いますが、あとで気になって調べたところ、
 その語学学校はフルタイムのスクールなので高額になるのは
 当然で、ここのようにセカンドスクールというた条件の異なるものを
 比較するのは、詐欺と言われても仕方ないと思います。

Aこれは未確認の情報で、私が感じたことなので確信があるわけでは
 ありませんので、違うかもしれないということをはじめに申し上げておきます。

 それはお茶を出されるんですが、それがなんか怪しいような気が
 しました。私は喉が乾いてなかったので、2,3口含んだ程度ですが、
 やたらとお茶を進めるし、おトイレはいいのと何度もきかれるし、
 なんかはいっているのではとさえ思いました。私はほとんど口を
 つけてはいませんでしたが、気のせいかもしれませんが、なんとなく
 頭がぼーとするような感じもありましたし。ちなみに相手は飲んでませんでした。
 ま、気のし過ぎかもしれませんがね。でも眠くなる系のハーブティーとか
 使っているのしれないし、それならまあ法的な問題はないのかもしれませんが。

法的にはどの程度問題あるのか、もしくは法には触れていないのかの判断は
私には出来ませんが、私の直感では信頼できる会社とは言えないと思い
紹介させていただきました。また「悪徳商法マニアックス」にもウィンザードのことが
書かれていましたので、合わせてご紹介したいと思います。
(もしかしたら、このレポートをあちらにも投稿するかもしれませんので、
重複していたときには、同じ内容ですので読み飛ばしください)

ちなみにウィンザードは英会話とコンピュータのスクールのくせに
HPもないようです。

今思い出しても、ご立腹ですよ。でも、入会しないで勧誘に耐えた私は
自分としては「えらいっ」って感じです。電話で断っとけば、もっと
よかったのですが、社会勉強ということでよしとしましょう。
(情報提供: M さん) 2001/02/8/12:52
八つ橋 さん 2001年 06月 25日 15時 52分 16秒
年齢:22才、中にいる人間より。

「ウィンザード総合学院」で検索したらこのページに流れ着きました。
私は現在「ウィンザード総合学院」に通っています。言葉は悪いですが、正直なところ
「しまった!ひっかかってしまった。」と思っています。
実際に授業を受けてみると、中にいる人間だからかもしれませんが、質的にはあまり問題はないと思われます。
英語にしてもバイリンな外国人の方が積極的に話しかけてきてくれます。自由使用でパソコンも使え、
映画も見れます。パソコンの授業もまあ平均的かもしれません。
しかし
 ・年間100レッスンらしいのだが、2レッスンでひとつの授業がやたら多い。実質50レッスン。
 ・とった資格が社会人になって本当に役に立つのか?その辺があやふや過ぎる。
 ・「英会話とパソコンの授業を一度に両方出来る」が売りになっているが、それによって逆に
  「二兎追うものは一兎を得ず」状態になってしまう弊害が出ている。それによって実際には
  英会話かパソコンどちらか一方に集中せざるを得ない。
そしてなにより、
 *勧誘が強引で無責任。ほとんどの生徒はローンを組んで授業料を払うのですが、その際、契約用紙には連帯保証人として保護者の氏名を書き込みます。にも関わらず、保護者と相談させない。見学会に参加し、その場で本人一人に決断をさせる。その場で入学申込書にも署名させる。もちろん、「一度家に帰ってゆっくり考えます・・・」なんてことはさせてくれません。「やるのは君自身なんだから、君が決断しなきゃ。もう大学生なんだから・・・」がころし文句です。
授業料は(入学金込みで)73万円です。しかし、ローン(36回払い・三年間で)だと89万円に達します。
不可解な点はあと7、8つは挙げられます。でも長くなったので終了します。
・・・その時私がしっかりしていれば、今現在このように後悔せずに済んだかもしれません。
そう思うと悔しくて、自分が情けなくて仕方ありません。
皆さんに同じような思いをしてもらいたくなくて長々と書き込みしてしまいました。
  ごめんなさい。

「おれは元ヤクザ」と強引な勧誘 英会話学校幹部ら逮捕 2003/07/04

 就職相談を装って高額な受講契約を強引に結ばせようとしたとして、大阪府警は4日、英会話学校「ウインザード総合学院大阪校」(大阪市北区)の元営業係長堀田勝己容疑者(28)ら4人を、特定商取引に関する法律違反の疑いで逮捕した。堀田容疑者らに強引な勧誘を指示していたとして、同校を経営する人材派遣会社「ライトスタッフ」(東京都新宿区)の社長、斎藤大治容疑者(51)も同容疑で逮捕した。斎藤容疑者は指示を否認しているという。

 調べでは、堀田容疑者らは京都府内の男子大学生(21)に電話で「就職のことで話がしたい」と呼び出し、3月22日、同校応接室で7時間以上にわたり「おれは元ヤクザや」などと話し、73万5000円の受講契約を結ばせようとした疑い。  同学院は東京、大阪、名古屋、福岡の4カ所にあり、国民生活センターには93年以降、「強引に勧誘された」などの相談が全国で約1000件寄せられている。
ウィンザード総合学院 / K.K
掲題の学院は、悪徳勧誘を行なう学院です。
私が大学生になったばかりの1997年の初夏の頃に、ウィンザードから電話があり、「見学と、説明を聞いて頂くだけで構いませんので」と言われ、軽い気持ちでついつい行ってしまいました。
そうしたら、こちらが断っている限りは、ずっとしつこく勧誘をしてきたのです。
結局、入会は拒否しましたが、この様なことは、「不実告知」という、立派な一つの犯罪行為です!!
私は今でもウィンザードのことが絶対に許せません!!
ちなみに、ウィンザードはもう、倒産したのでしょうか?
もしも今なお生きながらえていやがるようなら、私も含めた「被害者」の人達で集まって、悪の権化・ウィンザードを叩き潰してやろうじゃありませんか!!
どなたか、最近の情報をください。
お待ちしております。
No.6309 2006/07/02(Sun) 02:21


Re: ウィンザード総合学院 / 常連のm

学院名で検索して調べたところ、
強引な契約が原因で、2003年に社長や社員が逮捕されているようです。

http://webmania.jp/~mujina1/page004.html#ra
No.6315 2006/07/02(Sun) 10:38
現在ウィンザード総合学院(新宿校)は現在「株式会社オウル・東京ライセンスラボラトリー」に名称変更しています。

自分の場合ですが、
大学2年(2002年)の夏休み終了間近の平日昼間に電話が掛かってきて、
話を聴くぐらいならというような軽い気持ちで新宿くんだりまで出かけたところ、(以前新宿にあったグランダムという同じような形態のスクール勧誘を断った経験もあったので勧誘されても何とかできるという油断もありました)、
昼の1時から夜まで延々と勧誘され続けました。(帰りに時間を見たら
22時を過ぎていた)
今思えば、お茶を出したり、軽食を持ってきたり、判子をわざわざ買ってきたり、悩み相談を持ちかけたり、最終的には二人掛りになったりなどなど、断りづらくさせるような細工が満載でしたよ。

結局断りきれず、入会してしまいましたが、
その後の支払い(自分の場合は月\19,800-)はとっていた授業の時間との兼ね合い上そうそうバイトもできず、払いきるまで非常に苦痛でした。

(情報提供: カミヤ さん)2006年09月14日19時36分(木)