マルチ&悪徳商法SOS−FILE   http://www.sos-file.com/
ワークアシスト 備     考 キーワード 苦情件数
2
結鈴 さん 2004年 04月 30日 13時 41分 48秒
年齢:30代
会社名: ワークアシスト
 この会社はライフプランナー被害者の救済と称して電話してきました。でも、登録や仲介手数料として50万円近く支払えと言うのです。不審に思いながらもうっかり契約してしまいました。クーリングオフ期間のうちなのでクーリングオフの申し込みをしたのに、業務発注後なので解約できないといわれました。どうしたらいいでしょうか?
Sala さん 2004年 04月 30日 16時 31分 38秒
会社名: ワークアシスト

何だか2次勧誘っぽいですね・・・。
グリングオフできるものをできないと言うのは違法じゃないのかなー?
私なら、警察か消費者センターに相談します。
消費者センターでもいいですが、おまわりさんも以外と相談に乗ってくれますよ。
ぶるー さん 2004年 04月 30日 17時 36分 57秒
会社名:ワークアシスト

>結鈴さん、初めまして。ぶるーと申します。

いくつか質問があります。

1.その会社とはどんな契約をしたのですか?
(「業務発注後」というのが何を指すのか分かりません)
  何らかの商品を購入する売買契約ですか?
  仕事を回すという契約ですか?

2.50万円近くというのは登録料、手数料という名目ですか?
  それとも、なんらかの商品を購入することになっているのでしょうか?
  ローンは組まれましたか?

3.クーリングオフ期間は何日間と判断して、現在は期間中なのでしょうか?
結鈴 さん 2004年 04月 30日 18時 19分 29秒
年齢:30代
会社名:ワークアシスト
 ぶるーさん、レスありがとうございます。

 まずは、ご質問にお答えします。
 1.ワークアシストと交わした契約は業務委託契約です。
 つまり仕事を回してくれるという契約になります。
 2.商品を買うわけではありません。
 業務委託契約料と仲介手数料が498,750円(税込み)となります。
 代金はクレジットカード決済で、リボルビング払いになっています。
 3.クーリングオフ期間は20日間になっています。
 4月24日付の契約なのでまだ10日と経っていません。

 以下は売買契約書のクーリングオフの項目です。
1.「業務提供誘引販売」方法でお申し込みされた場合、本書面を受領した日を含む20日間は書面を発した時に効力を生じ、無条件にこれを解除できます。
2.この場合お申込者は、
@損害賠償や違約金を支払う必要はなく、また商品の引き取りや権利の返還に要する費用は販売店が負担します。
A役務の提供を受けた場合でも当該契約に基づく対価の支払いの義務はありませんし、既に商品代金や対価の一部を支払われている場合は、速やかに販売店よりその全額の返還を受けることができます。

 業務発注後だから解約できないというのは、仕事が既に来ている状態なので、現時点でクーリングオフをするのは契約不履行だと言うのです。
 クーリングオフはこちらの一方的理由でも、解約できる制度ですよね?
 私としても、あまり事を荒立てたくないので、引き受けた仕事はしますし、その仕事の給料は要りませんといっても、聞き入れてもらえませんでした。これは明らかに悪徳商法だと思うので、警察に行こうと思っていま
す。
ぶるー さん 2004年 04月 30日 20時 03分 29秒
会社名:ワークアシスト

>結鈴さん、ご返答ありがとうございます。

ちょっと、私が聞いたことのない契約ですので、
もう少しご説明いただけると助かります。

業務委託契約において、その登録料としてクレジットカード決済できる
なんて話しは、初めて聞きました。
クレジットカード会社を教えていただけませんか?
その会社は元々結鈴さんが使っていた会社なのでしょうか?
それとも、ワークアシストからカードを作るように勧められた
会社なのでしょうか?

次に、クーリングオフ期間は売買契約書に書かれているとなっていますが、
結鈴さんは、「商品を買うわけではありません」ともおっしゃっています。
契約書に「売買契約書」と書かれているのですか?
もし、「売買契約書」と書いてあるのならば、売買される商品も書いていなければ
おかしいです。それについての記載はどうなっていますか?

最後に、発注された「仕事」とは、一体どんな内容の物なのでしょうか?
結鈴 さん 2004年 04月 30日 20時 15分 51秒
年齢:30代
会社名:ワークアシスト
 ぶるーさんの質問にお答えします。
 クレジットカードは元々私が使っていたカードです。
 カードはUCSカードです。クレジットはMasterカードです。

 それから売買契約書の商品名は「業務委託契約料」及び「仲介手数料」になっています。

 発注した仕事は入力業務です。顧客名簿のようなものをエクセルで作成するものです。
 はっきり言って、パソコンを使える人間なら誰でもできる仕事です。一件5円で、300件入力なので1500円ですね。
ぶるー さん 2004年 05月 01日 15時 33分 14秒
会社名:ワークアシスト

>結鈴さん、こんにちは。
お返事が遅くなりすみません。

「業務委託契約料」を支払うために「売買契約書」を
取り交わすことなどありえません。
その場合は「業務委託契約書」でなければおかしいのです。
ましてや、そのお金がクレジットカード会社から出るなんて
言うのは、どう考えても不自然なんです。

「売買契約書」である以上、商品または役務(サービス)
が対象になりますし、売買でないとすれば、クーリングオフ期間
が設定されている意味がありません。
(業務提携契約はクーリングオフの対象ではありません)

どうにも契約の形態が普通と違うようですので、
手元にある全ての書類、契約に至った経緯を簡単でも良いですから
文書にまとめて、消費者センター、あるいは弁護士さんにご相談下さい。
結鈴 さん 2004年 05月 01日 23時 18分 09秒
年齢:30代
会社名: ワークアシスト
 ぶるーさん、助言ありがとうございます。
 私が住んでいる市の消費者センターは予約が必要だそうです。それで今日は確実に誰かが相談に乗ってくれるであろう警察署に相談に行ってきました。
 警察の方には、とにかくもう一度電話をして、契約を撤回する旨を伝えるように言われました。が、電話が通じない(多分お休みなのでしょう)ので、内容証明郵便でもう一度クーリングオフの書面を送りました。
 それで、電話で言い負かされないために一番いい方法は夫に電話をかけてもらうことらしいです。男性に対する態度は一転するそうです。
 また、最初に話を聞いてくれた警察官の方とは別の年配の警察官にも、内容証明の郵便でクーリングオフの書面を送るように言われました。

>「業務委託契約料」を支払うために「売買契約書」を
>取り交わすことなどありえません。
>その場合は「業務委託契約書」でなければおかしいのです。
>ましてや、そのお金がクレジットカード会社から出るなんて
>言うのは、どう考えても不自然なんです。
 そうですよね。業務委託契約料が商品と呼べるものだとは思えないと警察の方も言っていました。それをクレジットカードで支払うことがどうしてできるのかも不思議です。
 とりあえず、5日以降でないと何もできないかもしれません。
ムジナ さん 2004年 05月 02日 10時 35分 12秒
結鈴さんへ

会社名: ワークアシスト

ワークアシストの詳細な住所を教えてください。
東京と大阪に業者がありますが、内容から東京のだと思いますが。

ムジナのがんばる業者一覧
http://www5d.biglobe.ne.jp/~gold777/page002.html#wa


☆クーリングオフの方法

クーリングオフは「口頭」ではなく、出来るだけ早く近くにある
消費者センターに連絡し相談したうえで、「書面」にて手続きを
行ってください。口頭では言った言わないなど後々にトラブルの
元になりますからかならず書面で行ってください。

下記の内容をハガキに書き、ハガキの裏表ともコピーを取って
保管し、「簡易書留」で発送します。
内容証明ではなくても簡易書留でOKです。
クレジット会社(信販会社)にも同じものを通知して下さい。
書き方がわからない場合は、消費者センターと相談して下さい。

 ・「平成○年○月○日をもって契約を解除します。」
 ・業者の住所
 ・業者名
 ・代表者名または担当者名が判る場合はその氏名
 ・商品名および契約金額
 ・代金を支払った場合はその返却も記載
 ・クレジット契約をした場合は、契約の解除を記載
 ・ハガキを出す日付(年月日)
 ・あなたの住所および氏名
 ・解約の理由(自己都合ではなく、業者が強引な販売を
  したこと強調して)
 ・「回答は平成○年○月○日までに書面でお願いします。」(1週間ぐらい)

全国の消費者センター 
http://www.kokusen.go.jp/link/_pref.html

神奈川県平塚消費生活センター クーリング・オフとは
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/syouhi/cooling.htm
富山県消費生活センター クーリングオフ書面の書き方(ハガキ)
http://www.pref.toyama.jp/branches/1731/coolingoff.htm


国民生活センター クーリングオフは書面で
http://www.kokusen.go.jp/mame/data/mame03_c07.html
国民生活センター クーリングオフ制度とは
http://www.kokusen.go.jp/mame/data/mame03_c04.html
ぶるー さん 2004年 05月 02日 10時 41分 22秒
会社名:ワークアシスト

>結鈴さん、こんにちは。

結鈴さんの書き込みを見直してみたのですが、見落としていた事が
ありました。
契約書のクーリングオフについての記載の部分で、「業務提供誘因販売」
と書かれていたのですね。
「業務提供誘因販売」とは、「この商品を買ったら、仕事をまわします」
という契約ですから、商品が存在するはずなのです。
おそらく、名目上の商品が存在するのではないでしょうか?
(もし無いのだとしたら、契約書そのものの有効性が問われます)

連休中の今、出来ることは、クレジット会社への問い合わせでしょうか。
このクレジット契約の詳細を、カード会社に問い合わせてみて下さい。
おそらく、何かを買ったことになっていると思いますよ。
結鈴 さん 2004年 05月 06日 11時 51分 55秒
年齢:30代
会社名:ワークアシスト

 ムジナさんへ

 ワークアシストの住所は以下の通りです。

 東京都港区赤坂2−8−14ラミアール赤坂2F
 TEL:03−5414−6401
結鈴 さん 2004年 05月 06日 19時 32分 15秒
年齢:30代
会社名:ワークアシスト
 ぶるーさん、私の方こそお返事が遅くて申し訳ありません。
 アドバイスありがとうございました。
 さっそくカード会社に問い合わせたところ、商品名は業務提携なんたらの「教材CD−ROM」になっていたそうです。CD−Rは入っていましたが、教材も何も、何も入っていない生のCD−R。運送会社も騙していますね。しかも、カードを切った時の会社名がワークアシストではなく、株式会社データウェーブハウスになっていたし。
 クーリングオフの申請をしている旨を伝えたら、その書類のコピーを送って欲しいといわれたので、一応、大丈夫かな?

 ワークアシストの方は、今回は警察の方のアドバイスが効いて、クーリングオフを受けてもらえました。ただ、仕事をキャンセルしたのだからキャンセル料を払えと言ってきました。いくらなのかはまだ分かりませんが、それは払わなければならないのでしょうか?
ぶるー さん 2004年 05月 07日 18時 32分 49秒
会社名:ワークアシスト

>結鈴さん、こんにちは。

そもそも、最初の契約書にある、クーリングオフについての項目で

>A役務の提供を受けた場合でも当該契約に基づく対価の支払いの義務は
>ありませんし、既に商品代金や対価の一部を支払われている場合は、
>速やかに販売店よりその全額の返還を受けることができます。

と書いてあります。
ここでいう「役務の提供」とはすなわち、仕事の斡旋にあたるわけですから、
契約書ですでに「仕事をまわしたとしてもお金は返します」と言っているわけです。

さらに、この契約には以下のおかしな点があります。

1.契約書の種別は「売買契約書」
2.売買契約書の商品名は「業務委託契約料」及び「仲介手数料」
3.その代金を払うためのクレジット申込書の商品名は「教材CDロム」
4.実際に届いたのは教材ではなく生のCDロム

並べてみても、ハッキリ言って、何がなんだか分からない契約です。
つまり、契約としての体裁をなしていないのです。
私は、この売買契約自体が無効な物だと考えられると思います。
つまり、キャンセル料など最初から発生するはずのない物なのです。

私は現実世界において、結鈴さんのお力になることは出来ませんので、
出来れば消費者センターに相談していただいて、専門家のアドバイスを
もらって下さい。
結鈴 さん 2004年 05月 21日 11時 39分 26秒
年齢:
会社名: ワークアシスト
 ぶるーさん、いろいろとご教唆ありがとうございました。消費者センター経由で、無事解約できました。
 クーリングオフを申請しても、業務発注済みを理由に違約金を払えとか言われましたが、その後、別の人から電話があって、最初は「クーリングオフの手続きをしますので」、「キャンセル料なんて取りませんよ」と言いながら、「ライフプランナーに支払ったお金を全額は無理でも取り返すことができますよ」「担当者を替えますから」などと言いながら引き止めようとしてきました。
 結局、消費者センターに行って、どうにか無事解約できました。
 とにかく、消費者センターの人が電話をしても、向うは「もうクーリングオフの手続きはしました」と言ったそうです。とっくに手続き済みなら相談なんかに来るかって言うの! カード会社に電話しても、「最初にクーリングオフの葉書がついてから大分経つのにマイナス伝票(売買契約の取り消し)が来ない」と言っていました。
 絶対に嘘をついています!
 まあ、18日付でマイナス伝票が来たそうなので、これ以上は何もないでしょう。
 ご報告まで。
ぶるー さん 2004年 05月 21日 15時 42分 00秒
会社名:ワークアシスト

>結鈴さん

無事、解約できたとのことで、何よりです。
ライフプランナーはあれだけ派手に破綻した会社ですから、
今後も二次勧誘のターゲットになりやすいと予想されます。
同様の甘言にはくれぐれもお気を付け下さい。
老婆心ながら、付け加えさせていただきます。
ぷらむ さん 2004年 06月 25日 18時 04分 07秒
年齢:
会社名: ワークアシスト

はじめまして、この名前で検索したらここに行き当たったので投稿させてもらいました。
先週の水曜日に「以前お仕事の紹介でお電話したのですが、他の業者で買ったとお断りになられてますが最近我が社の仕事が増えてお仕事してくれる人を探していますがいかがですか?」電話がかかってきました。私もうっかり契約してしまいすぐに電話して解約の話をしたのですが「もう仕事を発注したから解約できない」言われました。
昨日、消費者センターに電話したら「クーリングオフできるので書き方を教えるので配達記録郵便で葉書を出してください」と言われたのですぐに書いて出したんですけど、今日電話があり「配達記録が届いたけどうしたんですか?一方的にそんなこと言われても困る、そちらの勝手な都合ですよね?」とか
色々言われて「上司に相談してまた電話する」と言われたのですがどう対処すればよいのか困っています。
ぶるー さん 2004年 06月 25日 23時 41分 00秒
会社名:ワークアシスト

>ぷらむさん、初めまして。ぶるーと申します。

消費者センターに相談してクーリングオフをされているのですから、
クーリングオフの適用期間及び書式については問題ないと思います。
クーリングオフとは、無条件解約をする権利ですから、相手の会社の
都合とは関係なく、ぷらむさんが権利を行使した時点で、解約は
成立なのです。ぷらむさんの都合で何の問題もありません。
ちなみに、クーリングオフを妨害する様な行為は
法律に反しますので、罰せられることになります。

もし、相手業者から電話がかかってきても「クーリングオフは成立
しているのだから、もう連絡するな」といって電話を切って下さい。
それでもかかってくる様なら、クーリングオフ妨害で訴えると
言って下さい。
ぷらむ さん 2004年 06月 26日 07時 59分 31秒
年齢:
会社名: ワークアシスト

ぶるーさん、アドバイスありがとうございます。
クーリングオフの妨害は違法になるのですね。色々言われて弱気になっていましたが電話があったら強気でいきます。
これも二次勧誘なのでしょうか?よく考えると「教材を買ったから」と断った覚えが無いんですよね。
確かに教材を買ったことはありますが…
こうゆうのに引っかかってしまった自分のアホさ加減に反省しています。
ぶるー さん 2004年 06月 26日 10時 51分 16秒
会社名:ワークアシスト

>ぷらむさん、こんにちは。

クーリングオフ妨害についてですが、「特定商取引に関する法律」に
違反することになります。ぷらむさんの手続きは間違っていないのですから、
強気で行きましょう。

さて、このワークアシストという会社について少々お伺いしたい
ことがあります。
このページの一番上に「苦情の坩堝」というバナーがあります。
そこをクリックして頂いて、トラブル・製品別の「わ」の
項を見て頂くと、ワークアシストの過去ログが載っています。
ここで相談された結鈴さんは「ライフプランナー」という会社
に登録されていて、その会社の破綻に際し、このワークアシスト
という会社から勧誘を受けたようです。
同様のお悩みを持つ方のために、以下の質問にお答えいただき、
情報をお寄せ頂ければと思います。

1.ぷらむさんはこの「ワークアシスト」に勧誘される前、
  他の内職商法に引っかかったことがありますか?
  もし、あるのでしたら、その会社名をお教え下さい。

2.「ワークアシスト」からはまず最初にどういった形で
  勧誘がありましたか?電話ですか?手紙ですか?
  その他の形でしょうか?

3.勧誘に際して、どのような説明を受けましたか?

例:在宅で出来る仕事を紹介したい。そのためには
  教材を買ってもらわないといけない。

4.ぷらむさんが勧誘の話の中で「これなら信用できそう」
  と思ったのはどういった点ですか?

ご協力、お願いいたします。
ぷらむ さん 2004年 06月 26日 13時 08分 59秒
年齢:
会社名:ワークアシスト

ぶるーさん、こんにちは。レスありがとうございます。強気でがんばります!ご質問にお答えしますね。

>1.ぷらむさんはこの「ワークアシスト」に勧誘される前、他の内職商法に引っかかったことがありますか?もし、あるのでしたら、その会社名をお教え下さい。

3年ほど前になりますので会社の名前は思い出せませんが引っかかった事があります。その時に教材を買わされました。

>2.「ワークアシスト」からはまず最初にどういった形で勧誘がありましたか?電話ですか?手紙ですか?その他の形でしょうか?

電話です。夕食の支度で忙しかったので、すぐ切ったのですが翌日又電話をかけてきました。

>3.勧誘に際して、どのような説明を受けましたか?

「教材買って仕事来ましたか?あぁゆうのは教材売るだけが目的で仕事なんて来ないんですよ。うちは確実に仕事回しますよ。うちの仕事は文字入力できれば誰でもできます。仕事をするには仲介料と業務委託料を払ってください。」など色々言われました。

>4.ぷらむさんが勧誘の話の中で「これなら信用できそう」と思ったのはどういった点ですか?

文字入力できれば仕事できますって言われたからもしれません。

クーリングオフって事前に説明しなければいけないって書いてあったんですけど、きちんとしたクーリングオフの説明が無かったんですが、説明しないと違法になるんですか?

ぷらむ さん 2004年 06月 26日 13時 20分 27秒

年齢:
会社名: ワークアシスト

捕捉>結鈴さんはカードを使われたそうですが、私はカードを持ってないと言うと「キャッシングの会社でお金借りてリボビングで返済すれば良いですよ」と言われました。よく考えるとおかしな話ですよね。

ぶるー さん 2004年 06月 26日 14時 26分 21秒

会社名:ワークアシスト

>ぷらむさん、こんにちは。

まず1点。クーリングオフの説明をしないと違法になるかどうか、
というご質問についてですが、クーリングオフが可能な商品
あるいは販売方法であれば、違法になります。
ここでいう違法とは=犯罪、ということではなくて、
契約の成立が(法律上)認められないということです。

今回のように、「お仕事をまわすから、なにか買ってくれ」という
販売方法のことを、「特定商取引に関する法律」では
「業務提供誘因販売」と定義しています。
「業務提供誘因販売」の場合、クーリングオフの方法も含まれた
「概要書面」を受け取った日から20日間が、クーリングオフの
適用期間となります。
つまり、この「概要書面」を受け取っていない場合は、
契約としての体裁が整っていないことになり、契約の無効を
訴えることも出来ます。

あともう一点。

>「教材買って仕事来ましたか?あぁゆうのは教材売るだけが目的で仕事なんて
>来ないんですよ。うちは確実に仕事回しますよ。うちの仕事は文字入力できれば
>誰でもできます。仕事をするには仲介料と業務委託料を払ってください。」など
>色々言われました。
(改行位置、変更いたしました)

結鈴さんの場合は契約書が「業務委託契約」となっていたそうですが、
ぷらむさんの契約書にはどう書かれていたのでしょう?
名目上も商品の購入ということにはなっていなかったのでしょうか?

最後にもう一つ。

>私はカードを持ってないと言うと「キャッシングの会社でお金借りて
>リボビングで返済すれば良いですよ」と言われました。よく考えると
>おかしな話ですよね。

厳しいことを言いますが、「よく考えなくても」おかしな話です。
仕事をするに際して、借金をこさえることが前提なのですからね。
常識からすればあり得ない話です。
もちろん、そのあり得ない話を信じ込ませるのが、今回の業者の
ような「プロ」の仕事な訳ですが、ぷらむさんの側でも、
もう少しうまい話に対する拒絶反応を育てておく必要が
あるように思えます。
老婆心ながら、ご忠告させて頂きました。

ぷらむ さん 2004年 06月 26日 17時 37分 35秒

年齢:
会社名: ワークアシスト

ぶるーさん、こんにち

そうですね、よく考えなくてもおかしな話ですよね。ご忠告、耳が痛いです。しっかり肝に銘じておきます。
契約書のことですが、業務委託契約書と売買契約書がありました。
売買契約書のほうに仲介料と業務委託料と書いてあって、クーリングオフの事も書いてありました。

ぶるー さん 2004年 06月 27日 11時 20分 35秒

会社名:ワークアシスト

>ぷらむさん、こんにちは。

情報提供、ありがとうございました。
やはり売買契約書に「仲介料」「委託料」
が書かれているのですね。
う〜ん・・・非常識な契約書だよなぁ。
そもそも、2次勧誘を行う業者というのは
非常に詐欺性が高いわけですから、契約書も
いい加減でおかしくないのかもしれません。

今後、こういった業者にぷらむさんが
引っかからないことを願います。

ぷらむ さん 2004年 06月 28日 10時 10分 44秒

年齢:
会社名: ワークアシスト

ぶるーさん、色々と教えていただいてありがとうございました。
さっき電話があって「考え直してお仕事続けませんか?お仕事して教材のお金取り戻しましょうよ。」
などしつこく言われましたが、ぶるーさんに教えていただいたように言ったところ渋々あきらめたようです。
本当に色々ありがとうございました。