友を救え…!!Hさんからのお便り

マルチ商法に関する所だけしかまだ見ていませんが、とても参考になり、ありがたく思っています。というのも、僕自身、何度と無く自分の身内、友達などから、勧誘を受け、それに対して足をあらわせようと何度と無く見据えてきたつもりです。事実、数人の友人と、身内は、今になって本当の良い付き合いをできるようになりました。

でもね、いつまでたっても、後をたたないんですね、その手の勧誘ってやつは、、、この週末も、友達から電話がありどうも、AM,,,らしい、、、。もうどうにも辛くてねぇ。

僕は、物作りの人間です.ちいちゃな会社を一人でやってます。、小さい店舗をまわって、その店に一番合うデザインを考え、絵と図面を描いて、お客さんにわくわくしてもらって、看板や、テーブルとかを作って、一緒になって喜んで、笑って、、、。僕の最高の喜びです。来月には、僕にとってのはじめての子供が生まれます。その子にも、見て楽しんで、触ってびっくりしてもらいたいし、そんなものたちをつくっていきたい、、、。こんな、物作りの気持ちを伝えたい。

これから、その友達に会いに行こうと思ってる。説得とか、僕にはちょっとできないかもしれへんけど、そいつには、そいつ自身をちゃんと見つめてほしいんや。時間もかかると思うてんねんけど、なんとか、先の見えてるようなそいつの行動に、お節介をやいてやるねん。なんか、勝手に長々と書いてしもうたけど、ごめんなさい。なかなか、この事に、ちゃんと接してる人が身の回りにいなくて、ちょっとうれしくなっちゃって、、、、。

あと、本当に悩んでいるのは、ほんとの友達や!と思うてた友達から勧誘されたりしてる人やと思うねん。そうゆう人に、上手にアドバイスできればなぁ。なんて思ってます。 なんか、ええ方法ないかなぁ、、、。

Hさんからのこのお便りは、読んでいるこちらも心が熱くなりました。本当に友達を救いたいと思って動いてくれる人がいる。本当に喜ばしいことだと思います。

マルチ商法のキャッチフレーズはたいてい「楽な仕事で収入を得られる」こと。活動している人の殆どは、この魔術の虜になってしまっています。この魔術に打ち勝てるのは…Hさんのように一生懸命頑張ろうとする、人の心だと思います。Hさんは後日、メールの中でこのような事も言っています。

僕ねぇ、昨日の晩からずっと思うてんねん。こうゆうシステムって、次の世代へ残したらあかんって、、、でも、大っぴらに取締りがきつくなると、どんどん手を変え、品を変えで擦り抜けてくやん。だからこそ、アングラな行動が、大切やおもうてるんです。みんなが、ちゃんとシステムの仕掛けに気づいて、警戒すれば、元から絶つ事が出来るんやないやろかって、、、。法律変えてもあかんでしょう?多分、、

危ない情報、怪しい情報をどんどん入手して、それに対する対応策もどんどん提供する。それが「マルチ」でも「悪徳」でも、防げる万全の体制になると私は信じています。ただ、その為には、皆さんの協力も必要なのです。「泣き寝入り」の時代はもう古い。インターネット上では情報も発信できるし、情報を交換することも、提供することもできます。この有効なメディアを是非フルに活用していただきたい。悪徳商法に泣きをみている人はまだまだ沢山います。何か情報をお持ちの方、また何か困ったことのある方、是非ご連絡下さい。あなたのためにも、そして同じ悩みを持つ誰かのためにも…。