痩せたい人へ…

痩せたい…。こういう願望に漬け込んで来るマルチ商法があります。分野とすると栄養補助材や下着等ですね。「痩せるために」を文句に勧誘して来る人がいたら、そこでちょっと考えてみましょう。

高額な下着…

高額でトラブルの元を作りやすい補正下着や矯正下着。いくら体のラインを整えられたとしても、食生活を改善しなければ体重は減りません。健康的なダイエットとは言えませんね。しかも下着は消耗品です。万一マルチ系の下着メーカーにハマってしまったら、何十万、何百万と生涯使い込むことになります。この消費癖は結婚の際や子供を育てる時、非常に厄介な障害になり得ます。

栄養補助食品…

最近はダイエット食品が新聞の折込広告などにも入って来ます。僕も良く見るのですが、どれもこれも真っ先に疑問が浮かび上がるのです。「使って痩せた後、どうするのか」。万一、補助食を使って痩せられたとしましょう。しかし、使いつづけないと体重を保持できないとか、使うのを辞めた途端にリバウンドとか…色々な問題が浮かんできます。しかも体験者の写真は使用直後のものばかりですよね。 1年、2年後の経過までは誰も突っ込まない。高いお金を出して痩せて、しかも使い続けなければ意味がないとしたら…これは恐ろしい買い物ですね。しかも少しも健康的ではないダイエットになってしまいます。補助食に頼らないで自力で食事を調整したり、運動したりするのが、本当は安くて安全な最適の方法です。
下着と 補助食のセット 恐ろしいことに、下着と補助食をセットにして販売する業者も出てきたようです。補助食で痩せると体形が崩れるから下着も必要だ、と言うのが理屈だそうですが…。痩せたら直ぐに下着のサイズは合わなくなります。つまりまた高い下着を買わされる訳で、これはどうも合点がいきません。市販の安い下着と市販のビタミン剤等を併用し、自分自身で「痩せられるぞー」と暗示をかけても効果はありそうな気がしてきますね。
「痩せたい」と思っている貴方。貴方は何処かで必ず狙われます。マルチ商法は危険な要素を多く含んでいます。自分で本当に納得して買うのなら良いですが、曖昧な理解で商品を買わないように気をつけて下さい。