よくある質問

 マルチ商法は違法なの?

マルチ商法=悪徳商法とか違法とかすぐ結びつける人もいますが、商法自体は違法ではありません。法律できちんと保護されています。無店舗販売で、通信販売と同じような扱いになる販売方法「連鎖取引販売」です。法律では「特定商取引に関する法律」と言う法律が適応されます。

ただ、マルチ商法と言うのはとても独断と偏見に陥りやすい商法です。沢山のお金を稼ぎたいと思うあまり、人の意見や意思を尊重できなくなってしまったり、恐喝にも似たような行為で人を無理矢理中に引き込もうとしたり。会社等では何をするにも上に企画書を提出したり、会議で意見を言ったりして沢山の人の同意が必要になりますが、個人個人で販売するマルチ商法にはこの壁はありません。自由な半面、社会的な秩序を見失ってしまいがちになるのです。

マルチ商法自体は違法ではありませんが、違法行為をすれば当然法に触れ、「違法」となります。この商法では「違法行為をする個人」が後を絶ちません。そのため、「悪徳商法」とか「違法」とか印象を持つ人が多いのです。