よくある質問

  マルチ商法とうまく付き合うには?

トラブルの原因になるのが、マルチ商法独特の「勧誘行為」です。マルチ商法(ネットワーク・ビジネス)では一人で多くのお金を稼ごうとしません。下に人をつけて、楽をしようとします。マルチ商法では、初めに関わった人をアップ、この人に誘われて入った人をダウンと呼びます。ダウンと呼ばれる人たちの売上がアップには少しずつ入る仕組みになっています。簡単に言えば人を誘えば誘うほど、収入が増える仕組みです。だから猛烈に人を勧誘しようとしますね。この勧誘さえなければ…律儀に自分だけでも一生懸命稼ごうとすれば、問題はない訳です。

つまり、普通の店舗と同じような感覚で売買を行うだけなら問題は生じません。単に「良い商品だから買う」「自分が欲しいから買う」だけの目的で利用すれば良いのです。

ここで「良い商品だから人に教えてあげたい」などと言う考えは絶対に起こしてはいけません。本当に良い商品かどうかや値段が妥当かは買う本人が判断するものです。それを無理矢理説明会やセミナー等に連れて行って、他の人の意見を押し付けるような形にするのは非道徳です。絶対に避けなければなりません。もしもあなたが本当に商品を気に入って、それを友達に勧めたいならサンプルを使ってもらって感想を聞けば良いのです。

故意に会員を増やそうとしたり、無理矢理商品をすすめたり、在庫をまとめて仕入れさせるようなマルチ商法業者(もしくはその会員)がいたら、その人とは縁を切ることをおすすめします。絶対に後々トラブルになります。